韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ22話】不細工の公女になりましたの最新話のネタバレと感想!最終話の結末まで更新

ピッコマで公開されている「不細工の公女になりました」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」はこちら!

←前回 今回 次回→
第21話 第22話 第23話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「不細工の公女になりました」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。


【22話】ネタバレ

※韓国版を読んだものを簡単にまとめました。

いざパーティーへ

気合を入れて下さい!と言われてベルについて行くと、シルビアは肌から髪まで全身磨き上げられ、メイクにドレスに完璧な状態に仕上げられた。

久しぶりのパーティーに行くのだから、ベルはシルビアが一番きれいじゃないと気が済まなかったようだ。

準備が整ったシルビアはとても美しかった。

パーティー会場へ向かうべくケードリックとエイリンと待ち合わせると、シルビアを見た途端に2人とも目を見開いて驚いた。

会場へ向かう馬車の中、エイリンはシルビアのことをべた褒めする。美しいですよね?とケードリックに同意を求めると、今まで見た中では一番いいねと彼も言うのだった。

ケードリックがシルビアを褒めるなど、これまででは考えられないことである。

会場に到着し、いよいよ3人が入場する。

2人の天使に挟まれて不細工がやってくるのだろうなどと、会場の者たちはシルビアを侮辱していた。

しかし現れたシルビアは別人のように美しくなっており、会場中がざわつく。

皆がシルビアに注目しているのだった。

精霊王の力で

人混みから抜け出し、どうにかシルビアはバルコニーに逃げてきた。

やっと落ち着けると思い一人で風にあたっていると、下から何やら自分の噂をしている話声が聞こえる。

良く聞こえないと思ったシルビアは、ハッと良いアイデアを思いつき、精霊王シルピードを呼び出すのだった。

呼び出されたシルピードは怒っていた。前回すぐに精霊界に帰るように命じられてしまったからだ。

シルビアのことをひどい契約者だ!とわめいているが、彼女は適当に聞き流し、バルコニーの下にいる者たちの話を聞きたいと要求する。

遠くにいる者の声を披露など精霊王にとっては容易い事であり、彼女の言う通りにするのだった。

シルビアの初恋相手

バルコニーの下でシルビアの噂をしている者たち。

話を聞いてみると、どうやらシルビアの10歳年上の初恋相手であるエビータ伯爵のようだ。

シルビアが12歳の時にパーティーで彼と出会い、親切にされたことで心を奪われたのである。

そして今の彼は、シルビアのことを酷く侮辱していた。あんな子供を誘うのは道端の野良犬を拾ってくるより簡単なことだと。

あんな美人になるならもう少し遊んでおけばよかったと言いながら笑っている。

そんな酷い話を聞いてしまったシルビアだが、彼女よりも怒っている者がいた。精霊王シルピードである。

契約者であるシルビアを侮辱されたシルビアは、目を見開いて怒りをにじませており、あの男の口を引き裂いてしまおうか?と言うのだった。

【22話】感想

おちゃらけているイメージの精霊王でしたが、どうやらシルビアを馬鹿にされたことで、怒りをにじませていました。険しい表情の彼は結構威厳のようなものを感じますね。

果たしてこの後どうなってしまうのか。シルビアのことを侮辱している男は腹立つので懲らしめてやりたいところですが。シルピードに期待してしまいます。

今回 次回→
第21話 第22話 第23話

>全話ネタバレ一覧はこちら

 

-韓国漫画ネタバレ