韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ18話】不細工の公女になりましたの最新話のネタバレと感想!最終話の結末まで更新

ピッコマで公開されている「不細工の公女になりました」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」はこちら!

←前回 今回 次回→
第17話 第18話 第19話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「不細工の公女になりました」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。


【18話】ネタバレ

テーヴの様子は

訓練場で男たちに囲まれて詰め寄られているテーヴの姿を目撃してしまうシルビア。

しかしよく見てみると虐めているという雰囲気ではない。

どうやらテーヴの習ったばかりの剣捌きがあまりにも様になっており、皆それを見たいと詰め寄っていたのだ。

要求にこたえテーヴが剣捌きを披露すると、皆湧き上がり絶賛する。剣術歴の長い他の騎士よりも様になっているからだ。

そんな和気あいあいとした様子を見届けたシルビアは安心するのだった。

魔法石を売りに

シルビアは魔法石を苦労して作り上げ、早速それを売りに行ってみようと考えた。

こっそり外出しようとするシルビアに、一人では危ないから私もご一緒しますというベルだが、大丈夫だと言ってシルビアは出かける。

あくまでもこっそりと抜け出して街に行くため、平民のような素朴な格好をしていくのだった。

街中で花を売っている少女に話しかけ、花を一束買うシルビア。

そしてついでに商店街の魔道具屋の場所を聞くと、少女は快く案内してくれるのだった。

魔道具屋でのこと

魔道具屋に到着し、早速シルビアは売りたい品物があると店主に言う。

しかし店主は個人取引には色々手続きがあって大変なんだと渋っている様子だ。

だから個人とはあまり取引しないのだと断られてしまう。

おそらく彼はシルビアの素朴な格好を見て、見下しているのだろう。

そのことを察したシルビアは、こんな店と取引はこっちから願い下げだと思い、立ち去ろうとする。

去り際に、店主はシルビアを侮辱するような言葉をつぶやいた。

最近やけに行商人が来るな。門番を立てるか何か方法を考えないと物乞いまで入ろうとするとはな。

そんな言葉を聞き逃さなかったシルビアは、何ですって!?と険しい表情になるのだった。

【18話】感想

テーヴは仲間と楽しそうに過ごしていて何よりですね。シルビアも安心したでしょう。

そして魔法石を売りに魔道具屋に来たシルビアですが、店主がやけに無礼な男ですね。

何か懲らしめてやりたいですが、果たしてシルビアはどう対応するのでしょうか。

今回 次回→
第17話 第18話 第19話

>全話ネタバレ一覧はこちら

 

-韓国漫画ネタバレ