韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ32話】悪役として生きていきますの最新話のネタバレと感想!最終話の結末まで更新

ピッコマで公開されている「悪役として生きていきます」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」はこちら!

←前回 今回 次回→
第31話 第32話 第33話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「悪役として生きていきます」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。


【32話】ネタバレ

※韓国版を読んだものを簡単にまとめました。

自分のために怒ってくれる人

街中で休憩しているイブリアとテオハリス。

テオハリスはさっき遭遇したカシアンのことが許せずにいた。イブリアに対して失礼な態度を取っていたからだ。

憤るテオハリスに、聖剣ユピテルも同調した。普段仲良くはない悪魔と聖剣だが、今回は珍しく意気投合して、一緒にカシアンを懲らしめに行こうと言い出す。

そんな彼らのやり取りを見ていたイブリアはなんだか嬉しかった。

自分は原作における悪役であり、誰かが自分のために怒ってくれることなどなかったからだ。

彼女はテオハリスとユピテルにお礼を言うと、彼らは照れる。

これからは俺が守るから安心しろ!と言うテオハリスに、私もです!とユピテルもまた同調する。

イブリアは彼らを頼もしく感じるのだった。

結局カシアンはテオハリスに投げ飛ばされたことは誰にも話さなかった。イブリアの予想通りである。

それを明かしたところで、自分が捨てた元婚約者の護衛騎士に酷い目に会わされたなどという話は、得るものより失うものが多いからである。

誰を招待するか

それからイブリアの誕生日は近づいてきて、パーティー会場となる屋敷は準備のために大忙しであった。

イブリアは誰を呼ぶのか頭を悩ませているが、如何せん彼女自身が悪役であるため敵のような相手が多く、頭を悩ませていた。

そのことをエマに話すと、お嬢様が祝ってもらいたい人を呼べばいいのではと彼女は言う。

その助言を参考にして、イブリアは招待者リストを選ぼうとするのだった。

悪役顔

屋敷の中庭ではテオハリスがワイバーンのことを撫でて可愛がっていた。

そんな彼の様子を見に侍女たちが集まって来て、あまりのイケメンさに騒いでいる。

しかし悪役顔のイブリアに気づくと、彼女たちは怖気づいて皆立ち去って行ってしまった。

イブリアはテオハリスがワイバーンを可愛がっているのをただ微笑ましく見ていただけだったが、傍から見たらやはり彼女は怖いようだ。

2人の前に現われたのは

思わずテオハリスと2人きりになったイブリア。

ふとテオハリスはイブリアの腕を見て、なんでこんなに青白くて血の気がないんだと言い出した。ちゃんとご飯を食べているのかと心配しているようだ。

むしろ太ったのだと彼女は言うが、テオハリスは彼女を軽々と抱きかかえ、こんなに軽いのにと言う。

ハリーが持ち上げられないとしたらワイバーンより重くならないととイブリアが冗談を言うと、テオハリスが彼女を抱きかかえたまま2人は笑って楽しそうにしている。

そこに、オベロン嬢!と話しかけてくる男が。それはエルである。

竜騎士を見たいという要請を受け入れて下さってありがとうございますと彼は言ってくるのだった。

【32話】感想

テオハリスとユピテルが側にいてイブリアは幸せでしょうね。彼らはいつでもイブリアのことを助けてくれそうです。

テオハリスと楽しそうに話しているイブリアの元に現われたのはエルでした。

エルは以前ちょっとイブリアに惹かれていそうな描写があったので、ショックを受けたりはしていないでしょうか。エルの心情が気になります。

←前回 今回 次回→
第31話 第32話 第33話

>全話ネタバレ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ