韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ42話】優しいあなたを守る方法の最新話のネタバレと感想!最終話の結末まで更新

ピッコマで公開されている「優しいあなたを守る方法」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」や「みんなの感想・レビュー」はこちら!

←前回 今回 次回→
第41話 第42話 第43話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「優しいあなたを守る方法」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。

【42話】ネタバレ

※韓国版を読んだものを簡単にまとめました。

聖女ヨゼフィーナの悲鳴

ふたたびディトリアンとユルケンがレティシャが休むテントにいると、彼の呼びかけに少し朦朧とした様子で反応し、また眠りについてしまう。

そろそろ出発する時間になり、ディトリアンは彼女を自分を背負って行くことにした。

一方、神聖帝国の新宮でのこと。

聖女ヨゼフィーナは2日間部屋から出て来ず、神託に何か問題があったのではないかと噂になっていた。

ノエルが砂漠を横断中のレティシャの心配をしていると、そこに聖女ヨゼフィーナの悲鳴が聞こえて来た。

彼女の部屋に向かい、剣で扉を開けようとするノエル。しかし、紫色の花火が散り、どうやら神聖力で守られているらしい。

ノエルは翼の力を使って、扉を壊すことにするのであった。

呪いの発現

一方、聖女ヨゼフィーナは神託で最も悲惨な死を迎えると言われ、その言葉に怯える日々を送っていた。

しかし、今のところ聖女の力は消えていない。

レティシャにかけた呪いの発現を早めた時にドラゴンの力に妨害されたことを思い出すと、神託に介入したのはドラゴンの仕業だと結論に至る聖女ヨゼフィーナ。

そして、テノアを公国の使節団に送って正解だったと思った。テヌアなら使節団を皆殺しにして、ディトリアンを苦しめることが出来ると。

レティシャが生まれた時。最初こそ神聖力を奪うものだと思い虐待をしていたが、のちに関係のないことがわかった。

彼女を虐待をすることは楽しく、果てしない苦痛から逃れられないようにしたかった。半年待てばレティシャがディトリアンを殺して戻って来ると信じている聖女ヨゼフィーナ。

聖女ヨゼフィーナはレティシャへの呪いの魔法陣を呼び出すと、今回は最大の力を使ってみるのだと言う。

血を流すことになっても死ぬことはないだろうし、どうせアフィンが治療するだろうからと。

その時。翼の力を使って扉を破壊したノエルが現れるのであった。

一方、砂漠のある場所でのこと。シグムンドは血を吐いて、膝から崩れ落ちていた。

【42話】感想

レティシャへの呪いの発現でまた彼女を苦しめようとしている聖女ヨゼフィーナ。ちょうどいいタイミングでノエルが部屋に乗り込んできて良かったです。

公国を建立したドラゴンで時を戻した1人であるシグムンドが最後のシーンで登場しましたが、彼の身に何が起きたのでしょうか。

←前回 今回 次回→
第41話 第42話 第43話

>全話ネタバレ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ