韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ37話】ウサギと黒ヒョウ様の共生関係 の最新話のネタバレと感想!最終話の結末まで更新

ピッコマで公開されている「ウサギと黒ヒョウ様の共生関係」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」や「みんなの感想・レビュー」はこちら!

←前回 今回 次回→
第36話 第37話 第38話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「ウサギと黒ヒョウ様の共生関係」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。

【37話】ネタバレ

※韓国版を読んだものを簡単にまとめました。

人間化したビビ

アヒンとビビが身を潜めている狭くて暗いクローゼットの中。

そこでついにビビは人間化した。

彼女はアヒンに覆いかぶさる形になり、こんにちは!と笑顔で言うが、彼は黙ったまま。お互い無言で見つめ合う。

至近距離で少し照れるビビだが、そんな彼女のことをアヒンはからかった。

また突然人間化すると困るから、今度からは何か合図が欲しいとアヒンは言う。例えばダンスをするとか…と。

それなら次からダンスを…とビビは受け入れかけるが、合図なら踊る以外でもいいんじゃないの?と少し不満な様子だ。

そんな話をしていると、また部屋の外から男たちの声が聞こえてくる。どうやら建物内に侵入者が入ったらしい。

その話を聞いて、イブリンかルーンの部下たちが入って来たのかな?とビビは思った。

また男たちの話によると、狂ったライオンが暴れているというのだった。

自分の家なのか

近くに男たちがいるため、アヒンとビビは手のひらに指で文字を書いてやり取りをすることに。

私たちもう帰ろう!とビビが伝えると、どこに?と聞き返してくるアヒン。

どこって…家に…と思ったビビだが、彼女はふと不安になった。グレース家の屋敷を自分の家と呼んでいいのだろうかと。

アヒンは以前ウサギの姿のビビが好きだと言っていた。人間の姿になってしまっては困ると。

もし私がウサギじゃなくなったら捨てられちゃうのかな…と思ったビビは不安な表情を浮かべ、それを見たアヒンはどうしたのだろうかと感じた。

そんなことを思っていると、急にビビはフラッする。フェロモンが強すぎるからだろうか。彼女は意識を失ってしまうのだった。

暴れるルーン

建物の外ではライオンの姿のルーンが大暴れしていた。

アヒン・グレースの野郎!人間に戻ったら引き裂いて殺すぞ!

彼は自分だけを置いて脱出したアヒンに怒っており、その怒りをぶつけるかのように敵の男たちを襲っていたようだ。

そんなルーンの暴れっぷりを傍から見ているイブリンやへリントンたち。

ルーンの補佐官であるへリントンは、なりふり構わず暴れる主人の醜態を見ていられず、どこかへ行ってしまった。

そしてイブリンとアッシュはふと上を見ると、そこにはビビをお姫様抱っこでかかえたまま窓から飛び降りようとしているアヒンの姿が。

ビビは人間化がバレないよう、布にくるまれた状態でアヒンに抱えられているのであった。

【37話】感想

グレース家を自分の家と呼んでいいのか不安に感じているビビを見ると切なくなってしまいます。

アヒンの反応を見る限り、人間の姿になったからと言ってビビを追い出すなんてありえないでしょう。

最後にアヒンはビビを抱えて窓から飛び降りようとしていました。布にくるんで人間のビビをバレないようにしていますが、イブリンたちに対して隠し通すことが出来るのですかね。

←前回 今回 次回→
第36話 第37話 第38話

>全話ネタバレ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ