韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ33話】ウサギと黒ヒョウ様の共生関係 の最新話のネタバレと感想!最終話の結末まで更新

ピッコマで公開されている「ウサギと黒ヒョウ様の共生関係」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」や「みんなの感想・レビュー」はこちら!

←前回 今回 次回→
第32話 第33話 第34話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「ウサギと黒ヒョウ様の共生関係」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。

【33話】ネタバレ

※韓国版を読んだものを簡単にまとめました。

怪しい男たちを捕まえようと

宿の庭にいた怪しい二人の男たちにルーンが詰め寄った。彼らは明らかに怪しいビンらしきものを受け渡ししていたのだ。

ルーンはビビを手に持ったままバルコニーを飛び降りていたので、ビビはふらふらと目が回っているようだ。

とりあえず気絶させようか!と言ってルーンが戦闘態勢に入るが、ふと異変に気付く。腰に携えていたはずの剣が無いのだ。

彼はうっかりと武器を忘れてきてしまったようだ。

その時相手の方から攻撃を仕掛けてくるが、ルーンはいとも簡単にその攻撃をいなし、肘打ち一発で一人倒してしまう。

それを見ていたもう一人の男は思わず逃げ出すが、どこへ逃げようと言うんだ?と言ってルーンが距離を詰めた。

するとその男は、さっき受け渡ししていた怪しいビンをルーンのほうに投げつけてくる。

これはちょっと危ない…!と思ったルーンはビビを守るようにとっさに背を向け、ビンは彼の背中に直撃し、はじけて中から粉のようなものが飛び散るではないか。

衝撃で床に落ちたビビが、一体何が起きたの!?と思い顔を起こしてみると、そこには衝撃の光景が。

彼女の目の前に猛獣のライオンが立っているのだった。

駆け抜けてく者たち

その日の調査を終えたアヒンとイブリンは宿に帰ってきており、建物の入口あたりで二人話をしている。

商人ギルドに聞き回っても薬物に関する糸口がつかめずにいて、頭を悩ませていたようだ。日も暮れ、残りはまた明日調べようということになる。

それからイブリンは不意にアヒンに質問した。ウサギ様とはずっと一緒にいるつもりですか?と。

するとアヒンは、有用なものがあれば最大限利用するようにと助言したのはお前だぞと答える。ビビのことを有用なものと考えているようだ。

そんな話をしていると、彼らの横を駆け抜けていく者たちが。

先頭を走る一人の男と、それを後ろから追いかける子ウサギ、ライオン、そして黒ヒョウ。

まるで変なものを見たかのようにアヒンとイブリンはキョトンとした。

子ウサギはビビに似ているし、黒ヒョウはアッシュに似ているのだ。そして一緒にいるのがライオン。どう考えても心当たりがある顔ぶれだ。

それからその後ろを追うようにルーンの補佐官へリントンらが駆け抜けていく。

イブリン!追うぞ!!というアヒンの掛け声で、2人も後を追いかけるのだった。

【33話】感想

なぜかライオンに姿を変えてしまったルーン。もしかして敵の男に投げつけられた薬物の影響でしょうかね?もしかして獣に戻ってしまう薬とか?だとしたら怖いですね。

それか相手を追いかけるために意図的にライオンの姿になっただけかも分からないですが。

怪しい男たちの正体と、ルーンのライオン化の理由が気になるところです。

←前回 今回 次回→
第32話 第33話 第34話

>全話ネタバレ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ