韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ23話】ウサギと黒ヒョウ様の共生関係 の最新話のネタバレと感想!最終話の結末まで更新

ピッコマで公開されている「ウサギと黒ヒョウ様の共生関係」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」や「みんなの感想・レビュー」はこちら!

←前回 今回 次回→
第22話 第23話 第24話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「ウサギと黒ヒョウ様の共生関係」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。

【23話】ネタバレ

※韓国版を読んだものを簡単にまとめました。

ビビの護衛

ビビは一人訓練場でフェロモンを蓄える練習をしていた。

最初よりもはるかにフェロモンが増えたと実感していたところ、彼女の背後から不気味な影が。

ふと振り向くとそこには牙を輝かせた獰猛そうな黒ヒョウがいるではないか。

なぜ私の目の前に…?と震えあがるビビだが、その黒ヒョウはビビのことをペロッと優しく舐め、彼女は絶句するのだった。

それから侍女のメイミが現れ、その黒ヒョウはこれからビビを護衛するアッシュという黒ヒョウだと説明される。

護衛ってどういうこと!?と困惑するビビだが、少し正気を取り戻すと、変人なアヒンやイブリンと比べたらマシかもと思うのだった。

また噛まれてしまう

夜、ビビはアッシュに寄りかかってくつろいでいた。出会った瞬間は怖がっていたものの、すぐに仲良くなったようだ。

そして風呂を上がって来たアヒンは、なぜそんなにフェロモンが濃いのかと質問してくる。

ギクッとするビビ。気づかれないと思っていたが、昼間にフェロモンを蓄える練習を頑張りすぎたようだ。

するとアヒンはそのフェロモンを隠してあげると言って、ビビに噛みつこうとする。

以前もビビが獣人だとバレないようにするため、アヒンは自身のフェロモンをビビに植え付けたことがあった。

しかし以前はその影響でビビは人間化してしまったのである。今回もまた噛みつかれたら同じように人間化してしまう可能性があり、噛まれるわけにはいかないとビビは必死に抵抗した。

そんな抵抗もむなしく、結局ビビはまた首に噛みつかれることに。

夜中、皆が眠りについた後、ビビは一人目を覚まし体に異変を感じた。

ふと自分の手を見るとそれはウサギの前足ではなく人間の手である。案の定ビビはまた人間化してしまったのだ。

そしてベッドの上で隣にはアヒンが寝ており、ビビは心の中で、キャアアア…!!と叫ぶのだった。

【23話】感想

訓練場で突然ビビの背後に現われた黒ヒョウ。彼女からしたら恐怖だったでしょうね。

でもそれはこれから彼女を護衛してくれるアッシュ。その日のうちにだいぶ仲良くなったようで、なんだか微笑ましいです。これからビビのことを色々と助けてくれそうな空気感を感じますね。

そして寝る前にまたアヒンに首を噛まれてしまったビビは、案の定人間の姿になることに。

以前も寝る前と、そして舞踏会の時と、これまで2度人間化しています。これで3度目。

また一時的なものですぐにウサギの姿に戻るならあまり気にしなくてもよいのでは?笑

あとはアヒンが目を覚まさないことを願うばかり。あとアッシュですか!この修羅場がどうなるのか、続きが楽しみですね!

←前回 今回 次回→
第22話 第23話 第24話

>全話ネタバレ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ