韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ20話】ウサギと黒ヒョウ様の共生関係 の最新話のネタバレと感想!最終話の結末まで更新

ピッコマで公開されている「ウサギと黒ヒョウ様の共生関係」のネタバレと感想になります。

「あらすじ」「漫画や小説の先読み方法」「みんなの感想・レビュー」はこちら!

←前回 今回 次回→
第19話 第20話 第21話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「ウサギと黒ヒョウ様の共生関係」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。

【20話】ネタバレ

少し前のこと

ビビが舞踏会の会場から逃げ出す少し前のこと。

ルーンはバルコニーで一人過ごしていた。舞踏会をつまらないと感じているルーン。しかし今帰ったら姉に怒られるからと一人時間を潰していたのだ。

そんな時にたまたま屋敷の中を走り抜けていくビビを見かけたのである。

あのウサギはたしか黒ヒョウが連れてきた…と思っていると、何やら中では皆ウサギ探しに必死になっているようだ。

このままだとアヒンが何をしでかすか分からないからとウサギ探しを手伝うことに。

彼はビビが部屋に入って行くのを目撃しており、真っ先にその部屋にやって来たのだ。

そしてウサギ探しのつもりが、人間化したビビと遭遇したのである。

その女性の正体はビビ

ウサギを捜していたつもりが裸の女性と遭遇してしまい、顔を真っ赤にして動揺するルーン。

しかしルーンは彼女の匂いを嗅いでみて、ウサギの人間化した姿だということにすぐに気づいた。

ビビは何か喋ろうとするが、思うように言葉が出てこない。一度も話したことが無いのだから当然である。

暫く、あ…あ…と発声に苦戦した後、やっとのことで言葉を発することが出来た。

私は…ウサギ獣人じゃありません!!と。

しかしルーンは確信していた。ビビからは黒ヒョウのフェロモンが漂っており、しかもウサギ一族特有の紫色の瞳を持っているからだ。

そしてビビはふと不穏な空気を感じる。

ルーンが肉食獣の目でこちらを見ているではないか。冷静に考えたら彼も猛獣なのである。

突然殺伐とする雰囲気に、ビビはジリジリと距離をとろうとしていると、ちょうどその時アヒンが部屋にやって来た。

アヒンはルーンの顔を見るや否や、臨戦態勢の目つきとなり、剣を渡すようにとイブリンに命じるのだった。

【20話】感想

ビビが人間化した姿だということをルーンにバレてしまいましたね。最初は動揺していたルーンも、正体がビビだと分かった途端に余裕の表情になっていました。

突然猛獣の目になったルーンでしたが、アヒンが来なかったらどうなっていたのでしょうか。

そしてアヒンはルーンの顔を見た途端に臨戦態勢に。この騒動はどういう結末を迎えるのですかね。楽しみです。

←前回 今回 次回→
第19話 第20話 第21話

>全話ネタバレ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ