韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ16話】ウサギと黒ヒョウ様の共生関係 の最新話のネタバレと感想!最終話の結末まで更新

ピッコマで公開されている「ウサギと黒ヒョウ様の共生関係」のネタバレと感想になります。

「あらすじ」「漫画や小説の先読み方法」「みんなの感想・レビュー」はこちら!

←前回 今回 次回→
第15話 第16話 第17話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「ウサギと黒ヒョウ様の共生関係」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。

【16話】ネタバレ

サイン

ビビはメイミを助けるためにアヒンと約束を交わした。

それからアヒンは、今後ビビの言いたいことが分かるようにサインを決めておこうと言う。

ビビは戸惑いながらも、今まで誰も私の思いなんか気にかけてくれなかったのに…と少し嬉しそうでもある。

アヒンの指示は、緊急時は左前足を上げること、そして”アヒン”と呼ぶときは右前足を上げること。あとはビビの好きなようにしていいと言う。

試しに練習だと言って指示通り左前足と右前足を上げさせると、アヒンはご満悦の様子であり、ビビの頭を優しく撫でるのだった。

食べられちゃう

夜アヒンが眠りについた後、ビビはこっそりとアヒンに近づく。

ビビは、この間アヒンに首のあたりを甘噛みされたときの晩に、自分の手が人間の手のように見えたことを思い返していた。

もしほんの一瞬だけでも人間化したとしたなら、それはきっとアヒンのフェロモンやキバで甘噛みされたことがきっかけなのだろう。

それが人間化のスイッチであると考えたビビは、もう一度試してみようと思い、そーっとアヒンの口に手を入れようとする。

アヒンの口からはキバがはみ出ており、ビビは恐怖を感じるが、それでも勇気を出してグイっと口に押し込んだ。

すると突然ガブっと噛みついて来るアヒン。彼は寝たままであるが、本能的に噛みついたのだろう。

もぐもぐと口を動かすアヒンに、このままじゃ食べられてしまうと思いビビは焦る。

やめて!と思いビビが必死に抵抗すると、食べようとするアヒンの行動は収まったが、代わりにチュッとキスをされる。

結局アヒンは最後まで眠ったまま。ビビはキスされたことにショックを受けたものの、食べられることはなくひとまず命拾いするのだった。

舞踏会の日

ついにやって来た舞踏会の日。

ビビが部屋から窓の外を見ると、着飾った人たちがたくさん集まって来てにぎわっている。

華やかな雰囲気にビビも目を輝かせているようだ。

そんな彼女の元に、メイミがある男を連れてきた。

それはグレース家専属ファッションコーディネーターのウルペスという者。仕事柄だいぶ派手な男だ。

なんて派手な人!とビビが驚いていると、彼は目をキラキラさせてビビにハイテンションな挨拶をしてくる。

彼は小さなウサギであるビビの可愛さにだいぶ感動しているようだ。

キュート!ビューティフォー!ラブリー!イッツアメイジング!

そんなことを言っているウルペスに対し、ビビはテンションについて行けず戸惑うのだった。

【16話】感想

やっぱりビビが以前人間化していた疑惑は気になりますね。

アヒンに甘噛みされたことが人間化のきっかけなんじゃないかと思ってビビはまた噛まれようと試みましたが、結局うまくいかず。結局真相はわかりませんでした。

そしていよいよやって来た舞踏会の日。ウルペスという癖の強そうなキャラが登場してきました。ファッションコーディネーターということで、ビビのことをどうコーディネートしてくれるのか楽しみです。

←前回 今回 次回→
第15話 第16話 第17話

>全話ネタバレ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ