韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ11話】ウサギと黒ヒョウ様の共生関係 の最新話のネタバレと感想!最終話の結末まで更新

ピッコマで公開されている「ウサギと黒ヒョウ様の共生関係」のネタバレと感想になります。

「あらすじ」「漫画や小説の先読み方法」「みんなの感想・レビュー」はこちら!

←前回 今回 次回→
第10話 第11話 第12話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「ウサギと黒ヒョウ様の共生関係」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。

【11話】ネタバレ

音沙汰なし

ビビの出身家であるラビアン家では、彼女の母が頭を悩ませていた。

ラビアン家で長く働いてきた使用人たちにビビを森に捨ててくるように命じたわけだが、何の音沙汰もないのだ。

もしかして黒ヒョウに襲われたのだろうか。

そのようなことを心配していると、息子でありビビの弟であるカイリは、気になるのであればもう一度人を送って調べさせたらどうですか?と提案する。

黒ヒョウにやられたとしたら死骸や骨は残るはずであると。

彼の助言もあり、ビビの件について調査のために人を送ることになるのだった。

人間化したはずが

朝目覚めたビビは絶望していた。夜中に目が覚めたときに自分の手が人間の手だったように見えたのだが、朝起きて鏡の前に立つとウサギのままであったのだ。

これが現実なのか…と彼女は落ち込んでいる。

そんなビビの様子を見て話しかけるアヒン。彼はビビに近づき、クンクンとにおいを嗅ぐ。

ライオンのにおいはすっかり消えているようだ。

そしてアヒンは、またあのにおいをさせたらその時は…と言って怖い表情をしている。

彼はその続きを言うことなく、時間がないから行かなければと言って部屋を出て行ってしまった。

あのにおいをさせたらその時はって何よ!?と思い、ビビは少し怯えて震えるのだった。

バレンスに伝えたいが

アヒンが出かけた後、ビビが屋敷内を歩いていると、たまたまバレンスと遭遇するう。

昨日の出来事を伝えたいと思ったビビだが、彼女は話すことが出来ないため、必死にジェスチャーをやって見せた。

アヒンにガブっと噛まれた後めまいがして、胸がムカムカして気持ち悪くなったのだと。

しかしバレンスには全く伝わっていないようである。

眠りについた後夜中に手が人間化して見えたことまでビビは話したかったのであろうが、結局バレンスに何も伝えることは出来なかった。

バレンスはビビに対し、きっとお腹が空いているのねと思って微笑んでいるのだった。

森の中の調査隊

森の中では数人の男たちが何かを見つけていた。

彼らが目にしたもの、それは獣人の骨であった。

【11話】感想

ビビの人間化した姿がやっと見れるかと思っていましたが、結局朝起きたらウサギのままだったようです…。残念。

夜中に見えた人間化した手は幻だったのでしょうか。それとも一時的に人間になって朝にはウサギに戻ってしまったのか。真相は今のところ不明です。

また森の中では獣人の骨が発見されました。おそらくラビアン家が送った調査隊ですかね。

そして骨はビビを森に捨てようとした使用人たちのものということでしょう。

果たしてラビアン家がこれからどう動いて来るのか楽しみですね。

←前回 今回 次回→
第10話 第11話 第12話

>全話ネタバレ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ