韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ34話】全ては勘違いだったの最新話のネタバレと感想!最終話の結末まで更新

ピッコマで公開されている「全ては勘違いだった」のネタバレと感想になります。

「あらすじ」「漫画や小説の先読み方法」「みんなの感想・レビュー」はこちら!

←前回 今回 次回→
第33話 第34話 第35話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「全ては勘違いだった」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。

【34話】ネタバレ

※韓国版を読んだものを簡単にまとめました。

紫のオーラの正体

アリスが神殿にある紫のオーラに引き寄せられるように手を伸ばすと、突如現れたアーロンが彼女を制止した。

ハッと我に返ると、一瞬アーロンのことをエドだと思ってしまうアリス。

アーロンによるとその紫のオーラの正体は魔物生息地に通じるゲートで、誰かが開けたものであった。小さくなっているから、すぐに消えるだろうと。

アーロンはアリスからカンタナを探しにここに来たのだと聞くと、彼女は皇室の騎士たちと安全な場所に行ったから大丈夫だと答えた。

こんな危険な場所に来るなんてと、アリスに苛立ちを見せるアーロン。彼はアリスのことを本気で心配していたのだ。

そんなアーロンの様子を見て、エルンハルトでエドが助けてくれた時のことを思い出した。

そして、岩の陰に1人残してきたドルーアを思い出すと、2人はそこに向かうのであった。

魔物の気配

一方、1人岩の陰に残されたドルーア。

グルルル。

魔物のような鳴き声が聞こえると、ドルーアは息をひそめた。

鳴き声が遠くになって行き、ほっとした瞬間。ドルーアの元にどこからか小石が投げ込まれた。

すると、突如三つ目の巨大な熊が姿を現すのであった。

襲って来る熊に、死を覚悟するドルーア。

救世主

その時。ノクターンが現れると、魔法を使い熊から守ってくれるのであった。

もう大丈夫だと言うノクターン。どうやってここに入って来たの?と尋ねると、そういうお前は何しに来たの?と聞き返すドルーア。

ノクターンは元々狩猟大会に参加する予定ではなかったのだ。

ドルーアは助けてくれたお礼を言う前に確認したい、これは全部お前が企んだことなのかと問い詰めた。

ノクターンは頭を抱えると、最近の君は全ての悪いことが僕のせいだと思っているから、そういうと思ったとため息をついた。

すると、ドルーアはどうやってここに現れたのか説明を求めるのであった。

【34話】感想

←前回 今回 次回→
第33話 第34話 第35話

>全話ネタバレ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ