韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ33話】全ては勘違いだったの最新話のネタバレと感想!最終話の結末まで更新

ピッコマで公開されている「全ては勘違いだった」のネタバレと感想になります。

「あらすじ」「漫画や小説の先読み方法」「みんなの感想・レビュー」はこちら!

←前回 今回 次回→
第32話 第33話 第34話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「全ては勘違いだった」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。

【33話】ネタバレ

※韓国版を読んだものを簡単にまとめました。

優勝者候補

狩猟大会が始まった。珍しい動物も見ることもできる狩猟大会は思ったより安全で、ドルーア、アリスとアーロンは森の中に入ることにした。

ドルーアが狩りをしなくていいの?とアーロンに聞くと、優勝者は決まっているし参加することが大事なのだと答えた。

すると、優勝する予定なのは姉カンタナだと話すアリス。

リモランド公爵家は姉のカンタナと兄のアルハンのどちらを後継者にするか決まっていないと聞いていたが、優勝者がカンタナの予定であれば後継者になったのだとドルーアは思った。

すると、晴れていた天候は急変し、雨が降って来た。

アリスが嫌な臭いがすると言うと、アーロンは厳しい表情を浮かべた。そして、雨宿りできるところを探すため、さらに森の奥にドルーアとアリスを連れて行くのであった。

残されたドルーア

森の奥に入った一行は雨宿りできそうな岩の陰を見つけた。

アーロンは2人はそこにいるように促すと、近くに魔物の気配がするから見に行ってくると言う。そして、魔物が現れたのは誰かの策略によるものだと。

アーロンが2人の側を離れて行ってしまうと、今度はアリスが姉カンタナのことを見に行くと言い出した。

剣術ができるカンタナのところに行っても何もできないと引き止めるが、自分は魔法道具を持っているから心配ないと話すアリス。

そして、ブレスレットをドルーアの腕につけてあげた。これは魔物から守り、黒魔法から気配を隠してくれる効果があるのだと言う。

カンタナが無事とわかったらすぐに戻ると言うアリスは、森の中に消えて行ってしまうのであった。

森の中の神殿

雷雨の中、カンタナを探しに行くアリス。

アリスがリモランド公爵家に戻った時に、温かく迎え入れてくれたカンタナに恩を感じていた。そして、今度は私が彼女を助けると誓う。

狩猟大会前に彼女は森の中央にある神殿に行くと話していた。

アリスがさらに森の奥に進むと、神殿が見つかった。近づいてみると、紫色のオーラのようなものがある。アリスはそれに近づくと、なぜか引き寄せられるように手を伸ばしてしまうのであった。

【33話】感想

1人残されたドルーア。あそこで待っているのも、魔物が出てきそうで怖いですね。

アーロンは誰かの策略だと言っていましたが、これはパトシアの仕業なのでしょうか。

また、アリスが手を伸ばした紫色のモヤモヤが不気味ですね。

←前回 今回 次回→
第32話 第33話 第34話

>全話ネタバレ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ