韓国漫画ネタバレ

【74話】しがみついても無駄ですのネタバレを含む感想と考察!

ピッコマで公開されている「しがみついても無駄です」の感想と考察になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」や「みんなの感想・レビュー」はこちら!

←前回 今回 次回→
第73話 第74話 第75話

>全話まとめ一覧はこちら

「しがみついても無駄です」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。

【74話】感想と考察(一部ネタバレを含む)

管理人が作品を読んだ感想と考察になります。

皇帝へのお願い

前回カイラが生きていることを皇帝に暗に伝えたフェイロンですが、今回皇帝にあるお願いをすることに。

それはカイラがまだ生死の境をさまよっていて、彼女を助けるために自分がやることに目をつぶって欲しいと。

具体的に何をしようというのかは明かされておらず。一体フェイロンは何を考えているのですかね?

ちなみにカイラはもう元気なわけですが、生死の境をさまよっているというのは嘘ですね。皇帝にそう思わせておく意味が何かあるのでしょう。

皇帝はフェイロンのお願いを案外快く引き受けてくれました。

もっと不気味な笑みを見せたり、貸しを作ってやろうと悪い表情を見せるかとも思いましたが、そんなことはありませんでしたね。

ただ前回あった通り、皇位の座を目指すフェイロンの姿勢が皇帝にとって都合が良いというのはあるのでしょう。だから協力的なのかもしれません。

皇帝には半分嘘をついて協力を依頼したわけですが、フェイロンがこれから何をしようというのか気になるところです。

怒る皇后

今回皇后はビエナを呼び出し、そして怒りを露にしていました。

というのも皇后は以前ビエナに対して、ラカンの心を奪うように指示していたんですよね。

ただ皇后の目から見ても明らかなように、ラカンは相変わらず亡くなったとされているカイラのことが好きなわけです。

そのためビエナが指示通りに出来ていないということで、皇后は彼女に怒りをぶつけているみたいですね。

ビエナがちゃんと登場するのは久々だと思いますが、皇后に怒られてたじろいでいる姿は痛快です。

作中全体を見てもトラビスとビエナは圧倒的に苛立たせてくれる奴らですから、もっと痛い目に遭って欲しいものです。笑

ちなみにちょっと気になったのが、皇后の様子が少しおかしいということ。誤ってティーカップを落としたり、最近の出来事を物忘れしたり。

この描写は何を意味するのですかね?まさか皇后が病にかかったりでもしたのか、それともただ物事がうまく進まずにボーっとしてしまうのか。

そこら辺の意図はいまいち読み取れませんでした。

皇后が病にかかったりというのは、カイラの前世の話でも出てこなかったと思うので、中々考えづらいところ。

一体皇后に何が起きているのか気になりますね。

まさかのアプローチ

フェイロンはビエナのもとを訪ねたわけですが、その理由がかなり予想外でした。

亡くなってしまったカイラの代わりに新しい女性を探していて、第一候補としてビエナのところにやって来たのだとか。

もちろんそれは何か作戦があってのことでしょうが、それを知らされたビエナはかなり色めき立ってフェイロンを出迎えていました。

本当に哀れな子ですね。笑

これまでフェイロンと親しくしているような描写はなかったと思うので、やはり人柄よりも第二皇子という地位に惹かれているということなのでしょう。

しかもカイラのネックレスを勝手に身につけて、フェイロンを迎えるという。

ちなみにそのネックレスは、第30話でフェイロンがカイラにプレゼントしたもの。

大好きなカイラに気持ちを込めてプレゼントしたネックレスを、ビエナが勝手に身につけているとなったら当然フェイロンからしたら不快でしょうね。

果たしてフェイロンがどんな態度を見せるのでしょうか。当然何か作戦があると思うので、怒ったりは出来なそうな気はしますが。

フェイロンのビエナへのアプローチ作戦。どんな計画なのか楽しみです。

←前回 今回 次回→
第73話 第74話 第75話

>全話まとめ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ