韓国漫画ネタバレ

【75話】しがみついても無駄ですのネタバレを含む感想と考察!

ピッコマで公開されている「しがみついても無駄です」の感想と考察になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」や「みんなの感想・レビュー」はこちら!

←前回 今回 次回→
第74話 第75話 第76話

>全話まとめ一覧はこちら

「しがみついても無駄です」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。

【75話】感想と考察(一部ネタバレを含む)

管理人が作品を読んだ感想と考察になります。

フェイロンの態度は

前回ビエナを訪ねてオルシエ侯爵邸にやって来たフェイロン。

事前に彼女に伝えられていた報告によると、フェイロンは亡くなってしまったカイラの代わりの女性を探しているのだと。

そのためビエナはフェイロンのパートナーになれると思い、うきうき気分で彼を迎えたわけです。

まさかのフェイロンによるビエナへのアプローチということで、彼に何か作戦があるのではと思っていたのですが、全くそういうわけではありませんでした。

フェイロンのビエナに対する態度は非常に冷たいもの。

というのも彼はただカイラへプレゼントしたネックレスをオルシエ侯爵邸に取りに来ただけみたいですね。

そしてよりにもよって身の程知らずのビエナがそのネックレスを身につけているという。

フェイロンは不快な表情を浮かべ、そのネックレスを引っ張り取って、浮かれているビエナを冷たく突き放していました。

いや~スカッとしますね!笑

ビエナとしては第二皇子妃の座が自分のものになるかもしれないと期待していたでしょうから、一瞬で希望が消されて絶望したことでしょう。

そもそもフェイロンがカイラの代わりを探しているという嘘情報はどこから出てきたのか、そこら辺はよくわかりませんでした。

敢えて浮かれさせて絶望させるなんてサイコパスなことはフェイロンはやらなそうですしね。笑

ビエナに罰を

浮かれるビエナを冷たく突き放したフェイロンですが、ただそれだけでは終わらず。

なんと皇室を冒涜したという罪で処罰を与えることに。フェイロンの命令を受け、審判官がビエナを連行していました。

冒涜というのは、皇子の元婚約者のネックレスを勝手に使用したことが侮辱に値するという感じでしょうか。

もしくは婚約者を亡くして傷心している皇子に対し、積極的にアプローチしたことが失礼な行為ということなのですかね。

皇后が庇ってあげたりしない限り、ビエナは罰を避けられなそうです。

フェイロンもやるときはやりますね~。

寛容的で優しいイメージがありますが、ビエナのような悪い奴には容赦しないようで。

罰を受けることになったら作中における今後のビエナの扱いはどうなるのですかね。

まだこれからもカイラにとって煩わしい敵として登場してくるのか、それともこれで貴族の座でも奪われて決着となるのか、今後の展開が気になるところです。

←前回 今回 次回→
第74話 第75話 第76話

>全話まとめ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ