韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ15話】しがみついても無駄ですの最新話のネタバレと感想!最終話の結末まで更新

ピッコマで公開されている「しがみついても無駄です」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」や「みんなの感想・レビュー」はこちら!

←前回 今回 次回→
第14話 第15話 第16話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「しがみついても無駄です」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。

【15話】ネタバレ

久しぶりの外出

皇后が送ってきたオードリー・クリソンが王宮へ戻った日の午後、カイラは時間が出来たため久しぶりに屋敷の外に出た。

心地いい風を感じリフレッシュした彼女は、日が暮れる頃に帰ろうとする。

いつの間にか遠くまで来てしまったようで、急いで帰路につくが、そこは人通りが少なく少し薄気味悪さを感じた。

そして背後からはコツコツと何やら不気味な足音が。

サッと隠れようとするカイラだが、そこに現われたのはフェイロンであった。

フェイロンはずっと名前を呼んでいたと言うが、道に迷ったうえ足音が聞こえたためカイラは気が動転して呼び声に気づかなかったようだ。

どうやらフェイロンはオルシエ邸を訪れたらしいが、カイラが一人で出かけたと聞いて心配になって探しに来たのだと。

彼がカイラを訪ねてきた理由は、皇帝からの招待状を渡すため。彼女がお願いしていた皇帝への謁見の件で話を通してくれたようだ。

領地の問題がまだ解決していないからフェイロンはすぐに戻らなければいけないと言う。

そんな忙しい彼のことを気遣い、今度からは使いの者を送ってくださいとカイラは言うが、フェイロンは自分が来たかったから来たのだと言う。

顔が見たいからまた今後も直接来るつもりだと。

どうして…とカイラは戸惑うのだった。

皇帝からの招待状

夜道は危ないからとカイラはフェイロンに付き添ってもらい、無事に屋敷に帰って来た。

カイラはお風呂に入りながら皇帝から届いた招待状のことについて考えていた。

皇帝からの手紙には長い挨拶文の最後に用件を一言だけ。

久しぶりだなオルシエ令嬢。もうすぐ家族になる間柄だ。一度食事をするのもいいだろう。

そのように書かれていた。

そして皇帝がカイラを招待した日は皇后のお茶会と同じ日であり、しかもお茶会の3時間前の晩餐会場である。

時間も場所も完璧ねとカイラは思うのだった。

怒っているオルシエ侯爵

カイラがお風呂から上がると、突然オルシエ侯爵が怒鳴りつけてくる。

お前には全く反省の色が見られんな!と。

きっとお姉さまは悪くないわ!などとビエナはお人好しのふりをして、父から可愛がられている。相変わらずの茶番劇だ。

人の部屋に押し掛けておいて2人で話すなら外でしてくれないかな…とカイラは呆れている様子。

オルシエ侯爵は、成人式でビエナのことを”トラン”と紹介したことなどを持ち出し、カイラに怒鳴りつけてくる。

お父さまぁ…!などと言ってオルシエ侯爵の腕にしがみつくビエナ。

そんな彼女対し、あとは私に任せなさいなどと言ってオルシエ侯爵は優しい顔を見せ、ビエナを部屋に連れて行くようジェーンに命じる。

しかしジェーンは彼の命令を無視したまま表情一つ変えない。彼女はオルシエ家に仕えているのではなく、皇帝からの命でカイラ個人に仕えている侍女だからだ。

私の命令が聞けないとでも?と憤るオルシエ侯爵。

それから、あなたは出て行ってとカイラが命じると、ジェーンは速やかに部屋をあとにした。

ジェーンの件でまたオルシエ侯爵は声を荒らげ、カイラに食って掛かって来る。

そんな中、アンドレアが部屋にやって来るのだった。

アンドレアが明かす真実

部屋にやって来たアンドレアは、ビエナのことでお怒りならどうかお許しいただけないでしょうか?とオルシエ侯爵に言う。悪気があったわけではないはずですと。

オルシエ侯爵もカイラも何の話だか分かっていない様子だが、ビエナだけは何のことか察したようである。

あんた…!!と言いながらヤバいというような表情を浮かべる。

そしてアンドレアはオルシエ侯爵の前で跪き、ビエナはカイラ姉上のものを少し借りただけで盗もうとしたわけではないはずですと言う。

私のものを…盗む?とカイラはその言葉に引っかかった。

それからメイドが部屋をノックし、命じられたものをお持ちしましたビエナお嬢さま!と言う声が聞こえてきた。

どうやらアンドレアが真実を明らかにするため、メイドに持ってくるよう命じていたようだ。

な…何か誤解があったのね!と言ってビエナはそそくさと部屋の外のメイドに確認しに行こうとするが、部屋を出ようとする彼女の前にカイラが立ちはだかった。

誤解はきちんと解かないと…そうでしょ?とビエナを引き留めるカイラ。

入りなさい!と言ってメイドを部屋に入れるのだった。

【15話】感想

これまであまりがっつりオルシエ侯爵とやり取りする描写がありませんでしたが、これは相当ヤバい奴ですね。厄介度で言ったらラカンとビエナにも負けてなさそうです。

この物語の最初に過去に回帰してくるところでは、あくまでもラカンとビエナへの復讐といった感じでしたが、オルシエ侯爵も彼らと同じにおいがします…。

オルシエ侯爵にも復讐したいくらいですが、カイラにそのつもりはないのですかね?笑

そしてアンドレアの登場で何かビエナの悪行が明らかになりそうです。彼が味方で良かったですね。

メイドが持ってくるものとはいったい何なのでしょうか。続きが気になります。

←前回 今回 次回→
第14話 第15話 第16話

>全話ネタバレ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ