韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ14話】しがみついても無駄ですの最新話のネタバレと感想!最終話の結末まで更新

ピッコマで公開されている「しがみついても無駄です」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」や「みんなの感想・レビュー」はこちら!

←前回 今回 次回→
第13話 第14話 第15話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「しがみついても無駄です」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。

【14話】ネタバレ

白々しい間違い

ビエナ・オルシエ令嬢ですって?とカイラが言うと、オードリーは白々しく頭を抱え、こちらの手違いがあったようですと言い出す。

皇后が意図的にビエナをオルシエの姓で招待したのは明白である。

家門の一員じゃない者をそのように呼ばれるのは遺憾ですわと怒った素振りを見せるカイラ。

とりあえず招待状はビエナに渡すと言い、返事を書くように伝えてとブアゼルに指示した。

オードリーのいる部屋を一旦出て行ったカイラは、どうして皇后はここまでここまでして私を毛嫌いしているのかと疑問に思った。カイラではなくビエナをオルシエの姓までつけて招待したのは前世も含めて2回目だ。

転生前のこと、ラカンが皇位継承が確実になったころに皇后はカイラの陰口を言いふらし、そしてビエナを選ぶようにとラカンに勧めていた。

ラカンの足を引っ張りたくはなかったカイラは皇后に抗議をすることはなかったわけだが、今回の人生では我慢する理由などない。

皇后から簡単に攻撃されないよう作戦を立てなければとカイラは考えた。

そのためには誰かに頼るのではなく自分が力をつける必要があり、やはり皇帝に会って爵位を移譲してもらうしかない。

そのようなことを考えていると、皇后から招待されたと聞いたビエナが意気揚々とカイラのもとにやって来るのだった。

手紙の筆跡

お姉さま!皇后さまが私をお茶会に招待してくださったんです!と満面の笑みを見せるビエナ。

そんな彼女に対し、カイラは表面上は一緒に喜んであげた。

そして、皇宮を訪れるときには第五皇子ラカンにも会ってくるといいわとアドバイスする。違う用事で行ったのに偶然出くわしたら運命的でしょう?と。

そんなカイラの提案に、いい考えですわ!とビエナはあっさり乗って来た。

それから、早く手紙の返事を書いた方がいいんじゃないかと促すカイラ。皇后に参加する意思を伝えなきゃと。

しかし躊躇している様子のビエナ。それもそのはずで彼女は文字がうまく書けないのだ。

カイラはそれを知ったうえで、早く返事を書いてきなさいと言って立ち去ろうとする。皇后からの使いの方をずっとお待たせしてるのよと。

追いつめられたビエナは、自分は文字がうまく書けないのだということを正直に打ち明け、手伝ってほしいとカイラに頭を下げてくる。

そして、これを見て下さいと言ってその招待状を渡してくるビエナだが、その手紙の中身を見たカイラは驚愕した。

カイラはビエナを残して突然走り出し、急いで自分の部屋にあるラカンからの手紙と比べてみると、筆跡が全く同じなのである。

皇后とラカンの筆跡が一緒とは、きっと私の知らない何かがあるに違いないわ!!とカイラは思うのだった。

カイラの策略

皇后とラカンの筆跡が同じであるという不可解な点はあったものの、その疑問はひとまず後回しにしてビエナの手紙の返事を書くのを手伝ってあげることに。

カイラが代わりに書いてくれると思っていたビエナだが、あくまでもカイラは横で補佐するだけのつもりのようだ。最初から代筆するつもりなどなく、席に座らせてから理由をつけて直接書かせるつもりだったのである。

文字が書けないとこれから困るわよと彼女は理由をつけ、結局ビエナが自分で書くことに。

ビエナは思い通りにしてくれないカイラに対して苛立っているようだ。

それからカイラの残りの補佐をブアゼルに任せ、オードリーの待っている部屋に戻る。

カイラはオードリーと会話し、ビエナが返事の手紙を仕上げるのを待っていると、ブアゼルが慌てた様子で報告にやって来た。

お…お嬢さまて!トラン令嬢がお嬢様の印を押してしまい…!!と彼は焦っている。

カイラの印を押してオルシエに成りすますつもりのようだが、ビエナのその行動はカイラが予測していた通りのもの。

やっぱり思った通りに動いてくれるのね!とカイラは心の中で笑っていた。

そしてカイラは、その返事の手紙をそのままオードリーに渡すと言う。

戸惑うブアゼルだが、カイラには何か考えがあるようだ。

くだらない見栄を張ったせいでどんなふうに自分の首を絞めることになるか教えてあげる。

カイラはそう思い、ニヤッと笑っているのだった。

【14話】感想

カイラは皇后から嫌われているようですね。その理由はカイラ自身まだ分かっておらず疑問に感じていました。

また皇后とラカンの筆跡が同じという不審なことが発覚しました。どちらかが成りすましているのか、それとも黒幕が他にいるのか。真相が気になるところです。

そしてビエナは見栄を張ってカイラの印を押し、返事の手紙を仕上げたわけですが、カイラははそれをそのまま送ることに。一体どんな策略があるのか楽しみです。

←前回 今回 次回→
第13話 第14話 第15話

>全話ネタバレ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ