韓国漫画ネタバレ

【50話】接近不可レディーのネタバレを含む感想と考察!

ピッコマで公開されている「接近不可レディー」の感想と考察になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」や「みんなの感想・レビュー」はこちら!

←前回 今回 次回→
第49話 第50話 第51話

>全話まとめ一覧はこちら

「接近不可レディー」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。

【50話】感想と考察(一部ネタバレを含む)

管理人が作品を読んだ感想と考察になります。

その場所はアメリエ邸

前回アクシオンとヒリスは、王の宮殿における72番目の扉に入りました。

そしてその部屋に置かれていた怪しい鏡の中に入ると、今度は骨董品がたくさん置かれている薄暗い部屋へ。

そこは一体どこなんだという話ですが、どうやらアメリエ邸の旧館の一室だったようです。

予想外過ぎますね…。まさかそんな一家門の屋敷内だったとは…。しかもアメリエ家というのがまた思いつきもしませんでした。

この間の婚約記念パーティーで訪れていたため、ヒリスはそこがアメリエ邸だと気づいたよう。

第38話で魔物が暴れる騒動があったあのパーティーのことです。

しかしなぜ王の宮殿にある部屋の鏡から、アメリエ邸の一室がつながっているのですかね…?何か重要な秘密が隠されていそうな予感もします。

ちなみにアメリエ家の当主が骨董品集めを趣味にしているのだとか。それで旧館にたくさん保管されていたわけですね。

王の宮殿につながる鏡も、骨董品のひとつとして保管されていただけなのでしょうか?それとも意図された何かがあるのか。

真相が気になるところですね。

目撃されてしまった

そこがアメリエ邸だとわかったうえで、ヒリスたちは屋敷内を歩き回ってみることに。

よくそんなことする勇気がありますね…。意図せず鏡を通してこの屋敷に来たわけですが、許可なしに入り込んでいることには変わりないので…。

誰かに目撃されてしまったら侵入者扱いされてしまうのでは?と思ってしまいますが、案の定見られてしまいました…。

目撃したのは、客人としてアメリエ邸を訪れていたクリスティアン。特に厄介な奴に見つかってしまいましたね…。

アメリエ家はパルベノン傘下という設定だったはずので、彼が出入りしているのは自然なことかもしれません。

別の建物から窓越しに一方的に見られてしまったわけですが、果たしてクリスティアンは何か仕掛けてくることはあるのでしょうか。

ちなみにアクシオンとヒリスは、王と昔の4大家門の当主たちの絵画の前に。第38話で出てきた異能が感じられるあの画です!

アクシオンがその画を見るのは初めてでしょうか?ヒリスのほうはこの間のパーティーの時に一度ここに来ていますからね。

その画に関して何か起こったりするのか、それとも彼らを目撃したクリスティアンが何か仕掛けたりしてくるのか。

この屋敷内でどんな展開が待っているのか楽しみですね。

←前回 今回 次回→
第49話 第50話 第51話

>全話まとめ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ