韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ46話】接近不可レディーの最新話のネタバレと感想!最終話の結末まで更新

ピッコマで公開されている「接近不可レディー」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」や「みんなの感想・レビュー」はこちら!

←前回 今回 次回→
第45話 第46話 第47話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「接近不可レディー」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。

【46話】ネタバレ

※韓国版を読んだものを簡単にまとめました。

酔っぱらうヒリス

ヒリスのイノアデン当主継承を祝う祝宴の場。

多くの参加者が彼女を祝うために次々と聖杯にお酒を注いでくれる。

そのペースに合わせて飲んでいたヒリスは、顔が赤くなりだいぶ酔っぱらっているようだ。

視界はぼやけて頭がクラクラとするヒリス。

お酒は強かったはずだけど…と本人は思っているが、今世ではお酒を飲むこと自体初めてである。

そして彼女はふと自分の手に持っている聖杯を見て何かを思った。

過去に読んだことのある文献によると、その聖杯は王が下賜したものであり、それに最も香りの強いお酒を入れて進上していた。

ヒリスは、”王にお酒を進上する”というところに引っかかったようだ。

そして以前王の眠る棺を見た際に、そこに書かれていた”王の聖殿に登りし者よ、選ばれし己を証明せよ”という言葉が頭に思い浮かぶ。

その言葉の意味は…とヒリスは何か意味深に感じるのだった。

アクシオンを探して

会場内で一人退屈そうにしているシュレイマン。

そんな彼の前にヒリスが現れる。

彼女は顔を赤くしてだいぶ酔っぱらっているようであり、いつも違う様子にシュレイマンは驚いた。

そしてヒリスはアクシオンの居場所を聞く。

やはり当主と何か関係があるみたいだ!とにやけるシュレイマン。彼はアクシオンとヒリスを恋愛関係と思い込んでいるようだ。

そして彼は、当主なら宴会場の裏側のテラスに行きましたよと言ってくる。

ヒリスは少しふらふらした足取りで、シュレイマンの教えてくれたほうに向かった。

一方シュレイマンは、ところであの方向で合ってたかな…?と自信が無さげである。

彼が不安に思った通り方向が間違っていたようで、ヒリスが向かったテラスにはクリスティアンがいるのだった。

そこにいたのはクリスティアン

ヒリスがテラスにやって来ると、そこにいたのはクリスティアン。

まさかあなたから現れるとはね…と彼は微笑む。

しかしヒリスは冷たい目つきで彼を見た。そして、残念だけどあなたを訪ねたかったわけではないのと言い残して、彼女はさっさと立ち去ろうとする。

そんな彼女の腕をガシッと掴み引き留めようとするクリスティアン。

僕じゃないならアクシオン・ベルゼットを訪ねようとしたのか?と険しい表情を浮かべている。

それでもヒリスは素っ気ない態度でそのままテラスをあとにしようとする。

あなたが私のために出来ることはないのよと言い残してヒリスが行こうとすると、それなら僕が役に立った時はアクシオンではなく僕を見てくれるのかな?とクリスティアンは問いかける。

私の言葉を覚えていてくださいと彼は言うが、ヒリスは何も答えることなくその場を立ち去るのだった。

やっとアクシオンもとへ

再びアクシオンを探して歩くヒリスは、ついに彼のいるテラスへ到着する。

顔を見るや否や笑顔で話しかけるヒリス。そして今から一緒に四季の森へ行きたいと言う。

今すぐ行きたいという彼女の要求にアクシオンは少し戸惑う。顔を赤くしてだいぶ酔っぱらっている様子にも少し驚いた。

アクシオンは目の前のヒリスを見て、初めて出会った時もタメ口だったなとこれまでのことを思い返した。

その後礼儀正しく敬語で話すようになったが、また今はタメ口である。本当に予想がつかないねと彼は思った。

そして、それならば調子を合わせてみようかと思い、君が望むならそうしよう!とタメ口で答え、四季の森へ行くことを承諾する。

彼の返事にヒリスはニコッと微笑み嬉しそうだ。

それからヒリスはアクシオンに近づき、彼の手を握る。

彼はヒリスから強い香りを感じ、何をしようとしているんだ?と少し戸惑うが、あなたはジッとしていたらいいのよと言うヒリス。

私が連れて行ってあげるから。

そう言うヒリスの周りには花びらが舞い、いつものように異能の力でパァっとその場から姿を消して瞬間移動するのだった。

【46話】感想

今回はいつも冷静で無表情なヒリスの新たな一面を見ることが出来ました。だいぶ酔っぱらっていて表情豊かでしたね。

そんな彼女の様子に最初はアクシオンも戸惑っていましたが、予想が付かないねと思いながらも何だか楽しそうでした。ヒリスの意外な一面が見れて嬉しかったのかもしれません。

そしてヒリスの要望通り、今から一緒に四季の森へ行くことになった2人。

すっかり夜ですし、まだ祝宴の途中?な気もしますが、そんな時に四季の森へ行ってどうしようと言うのですかね。

やはり聖杯を見てふと気になった王の棺に刻まれた言葉について確認したくなったのでしょうか。

だとしたら酔っぱらってるわりに中々しっかり者です。笑

酔っぱらったヒリスに2人きりでの夜の四季の森。いつもとは違うやり取りが見れそうで、これからどうなるか楽しみですね。

←前回 今回 次回→
第45話 第46話 第47話

>全話ネタバレ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ