韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ29話】接近不可レディーの最新話のネタバレと感想!最終話の結末まで更新

ピッコマで公開されている「接近不可レディー」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」や「みんなの感想・レビュー」はこちら!

←前回 今回 次回→
第28話 第29話 第30話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「接近不可レディー」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。

【29話】ネタバレ

※韓国版を読んだものを簡単にまとめました。

なぜか気に掛けたい

ヒリスは、突然会いに来たアクシオンと応接室で話していた。

次回会う日にちについて話し合い、お互いの日程を考慮して2日後にすることに。

それから彼は、この間四季の森で怪我をしたヒリスの手のことを心配するが、大丈夫ですと彼女は平然とした表情で答える。

まさか医院にも見せていないのでは…と彼は気にするが、その必要はないので…と彼女は淡々と返事をするのだった。

そんな彼女に対してアクシオンは、変に聞こえるかもしれませんが…と前置きをしたうえで、なぜかあなたのことを気に掛けたくなります!とハッキリ言う。

彼の言葉にヒリスは少し意味深な反応を見せながらも、本当に変なことを言うんですねと答えるのだった。

ディエゴが乱入するも

ヒリスとアクシオンが2人で話をしている途中、応接室にはディエゴが怒鳴り込んできた。

私の許可なしに勝手に客を迎え入れるなんてお前は正気か!?と。直前に来ていた傍系の者たちとペラノ当主のことである。

そう言って部屋に入って来たディエゴだが、そこにいたのは予想外にもベルゼット家当主アクシオン。

あなたがなぜここに…?とディエゴは戸惑っている様子だ。

お久しぶりです、イノアデン”前”当主!

アクシオンがそのように挨拶すると、ディエゴの表情は険しくなる。もう今は当主ではないということをハッキリと突き付けられたからだ。

それからアクシオンは、イノアデン当主であるヒリスと大事な話をしているところだから出て行ってもらえませんかとディエゴに冷たい視線を送る。

ディエゴはたじろぎ、大人しく出て行った。部屋を出たディエゴは怒りに満ちた表情をしているのだった。

またディエゴが部屋を立ち去った後、ヒリスは満足げな表情で微笑んでいた。面白い見物でしたと。

アクシオンがディエゴを追い出す光景が気に入ったようである。

私はあまり良い娘ではないのでと言うヒリスに、アクシオンもまた少し微笑むのだった。

カリキア家を訪問

ヒリスはカリキア家を訪問した。

彼女が訪ねた相手は、カリキア当主のルネ・カリキア。

こういう形で対面するのはこれが初めての事であり、ルネは笑顔で出迎えてくれる。

また彼女のところにはマゴもやって来た。ヒリスが訪ねてきたことが相当嬉しいようで、待ってました!と言って満面の笑みでヒリスにギュッと抱き着く。

ヒリスは少しだけ笑顔になり、マゴのことを軽く抱きしめ返してあげた。

マゴがイノアデン当主のことを好きなようですねとルネも微笑んでいる。

ルネは体調が良くないということで、ヒリスは彼女の寝室を訪ねてきたわけだが、病気という話は本当なのかなと少し疑いを持っていた。わざと公式の場を避けたかったのではないかと。

それからルネは真剣そうな表情になり、それではこちらへ…と案内してくれる。

話が長くなりそうなので座って話すことにしましょう。両家の重要な話になるかもしれませんから。

ルネはそのように言うのだった。

【29話】感想

あなたのことを気に掛けたいとアクシオンはヒリスに言いました。彼も自分で自分の気持ちがちゃんと分かっていないような感じがしますが、ヒリスに対して何か特別な感情があるのでしょうね。

これまでの話を見ていると、ヒリスの7回目の人生でアクシオンとの何かエピソードがありそうですが、過去の2人の関係が気になってしまいます。

ディエゴが部屋に押し掛けてきたときに、アクシオンが毅然とした態度で出て行かせた場面は痛快でした!笑

そしてカリキア家を訪れたヒリス。どうやらこれから大事な話し合いが行われそうですね。続きが楽しみです。

←前回 今回 次回→
第28話 第29話 第30話

>全話ネタバレ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ