韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ19話】接近不可レディーの最新話のネタバレと感想!最終話の結末まで更新

ピッコマで公開されている「接近不可レディー」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」や「みんなの感想・レビュー」はこちら!

←前回 今回 次回→
第18話 第19話 第20話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「接近不可レディー」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。

【19話】ネタバレ

囚われの身

ヒリスの2度目の人生のこと。

クリスティアンの本性を知ってしまってからも、彼女は彼のもとから離れることは出来なかった。

彼は冷たい態度をとりつつも決してヒリスのことを手放さなかったのだ。

ヒリスはまさに鳥かごの中の囚われの身だったのである。

それから半年が過ぎた頃、ヒリスのもとにメイドがある人からの手紙を持って来た。クリスティアンから外部との接触を遮断されているわけだが、使用人でも買収したのか、兄リカルドから手紙が届いたのである。

その手紙には、家族みんなでお前のことを待っているという優しい言葉が書かれていた。帰りたくなったらいつでも戻っておいでと。

その手紙を読んで涙を流すヒリス。みんなに会いたい…と思い彼女の目からは涙が溢れてくるのだった。

パルベノン家からの脱出

それからイノアデンの用意周到な計画のもと、ヒリスは密かにパルベノン家を脱出することに成功。

用意された馬車に乗りイノアデン家に向かっていた。

もうすぐ家に着くわよね…家族に会ったら何から話せば…

そのようなことを考えていると、突然馬車の外が騒がしくなる。護衛騎士によると討手がやって来たのだと。

もしかして脱出したことが早くもパルベノン家に気づかれてしまったのだろうか。

そのようなことを考えながら馬車の中に身を潜めていると、突然魔物の鳴き声のようなものが聞こえてくる。戦闘音に刺激されて森の奥から出てきたのかもしれない。

外には血だらけで倒れている騎士の姿があり、極限まで追い込まれたヒリスは、うわあぁぁ!!と突然叫び初め、それと同時に異能の力が出てくるのだった。

2度目の死

横転した馬車の中。微かな意識を取り戻したヒリスだが、体が痛くて動くことが出来ない。

辺りにはヒリスの異能によるいばらのつるや、魔物の死骸が転がっている。

薄れゆく意識の中、何者かが馬車に近づいて来て、扉を開けた。

ヒリス…!ヒリス…!返事をしろ…!と声をかけてくるその男はクリスティアンだった。

しかし力尽きる寸前のヒリスには何も聞こえないし、目もかすんでよく見えない。

やがてヒリスは息絶え、それが彼女の2度目の人生の最後であった。

【19話】感想

クリスティアンのもとに囚われの身として生きるとか辛すぎます…。

そんな彼女の元には兄リカルドから優しい言葉の手紙が届きましたが、とても本心とは思えないんですよね。これまでの彼らを見てると。

何かの目的でヒリスを手元に戻しておきたいという意図があったのでしょうが、それを家族からの愛だとヒリスは疑うことなく受け入れてしまったのでしょうね。おそらくですが。

しかしそんな脱出計画の途中にまさか2度目の死を迎えるとは。

今まで1度目、2度目の人生の最期が描かれてきましたが、7度目までそれぞれの回想があるかもしれませんね。彼女の心情がそれぞれの人生でどう変化していったのか気になるところです。

←前回 今回 次回→
第18話 第19話 第20話

>全話ネタバレ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ