韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ55話】緑陰の冠の最新話のネタバレと感想!最終話の結末まで更新

ピッコマで公開されている「緑陰の冠」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」 や「みんなの感想・レビュー」はこちら!

←前回 今回 次回→
第54話 第55話 第56話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「緑陰の冠」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。

【55話】ネタバレ

※韓国版を読んだものを簡単にまとめました。

手紙

ランの元に届いたイルミニティ伯爵からの返事には、ルミエの妹を救出したと書かれていた。

しかし、ルミエはまだ助け出すことが出来ていないと。彼を所有している商人が購入者に直接会いたがっていることを知り、ランは悩んだ末に自ら会いに行くことに。

実際に、ルミエに会いに行く日。侍女のディモディアに今夜一緒に屋敷を抜け出して欲しいとお願いするラン。彼女は緑影だからきっと役に立つと考えたのだ。

ディモディアが悩みつつ承諾してくれると、皆には秘密にするように言うラン。ユスタフに言うのはどうしようとかと迷っていた。説明するのも難しいし、今回のことさえ終わればルミエに会うこともなくなるだろうと。

そして、ユスタフのことを考え始めるラン。このままラチアの公女として残るのではないかという小さな希望が、心の中で育っていた。しかし、ラチアを大切にする彼の邪魔をしてはいけないと思い直した。もし、彼が残れと言ってくれても、ここを去ることが礼儀だろうと思うのであった。

ルミエの元へ

夜。ディモディアとともに屋敷を抜け出したラン。雨の中、2人は黒いフードを深くかぶって変装をしている。

ディモディアに見張りを任せると、イルミニティ伯爵ともう1人の男性がやって来た。

ルミエに会いに行く前に、何点か注意することがあると言うイルミニティ伯爵。絶対に本名を言わないこと、何か起きたら命を優先すること。そして、焦ったり、欲しいという姿を見せてはいけないと。

ルミエの元に向かう道中、彼の妹について話を聞くラン。彼女を救出後、安全な場所で保護しているのだと言う。しかし、悪い環境にいたため、体調はあまりよくない状態であるようであった。

ルミエの登場

ルミエを所有する商人の元にやって来た一行。彼の名前はアルカ。

ランが口を開くと、女性だと知ってアルカは驚いた。

ランが買う前に欲しいものがあるかどうか確認したいと言うと、ルミエを部屋に入れるよう指示するアルカ。

すると、手足を拘束されたルミエが部屋に現れるのであった。

【55話】感想

←前回 今回 次回→
第54話 第55話 第56話

>全話ネタバレ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ