韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ51話】緑陰の冠の最新話のネタバレと感想!最終話の結末まで更新

ピッコマで公開されている「緑陰の冠」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」や「みんなの感想・レビュー」はこちら!

←前回 今回 次回→
第50話 第51話 第52話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「緑陰の冠」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。

【51話】ネタバレ

※韓国版を読んだものを簡単にまとめました。

ユスタフのアカデミー時代

ユスタフはアカデミー時代に1度も屋敷に帰っていなかった。なぜ帰ってこないのか?という手紙をランからもらい続け、時には彼女がアカデミーまで面会に来たこともあったがそれも無視をしていた。

それが何回も繰り返された時に、知人に面会室まで行くように促されたことがあった。

しかし、面会室で待つランが自分を見つけて喜ぶと、ユスタフはそのまま背を向けて帰ってしまうのであった。

そして、それが両親が死ぬ前に最後にランを見た記憶であった。

弟とは思っていない

時は戻り、キリックス公爵夫妻との食事を終えたランとユスタフ。 キリックス公爵夫妻の帰って行く馬車を見送った。

ランはすっかり酔っぱらっており、ユスタフが部屋までエスコートしてくれることに。

酔っぱらっていい気分のランは、この前のユスタフを弟だと思っていないと言った話は合っていると告げた。弟ではなく主人公だと思っていると笑顔で言うラン。

どういうことかわからないユスタフは尋ねてみるが、ランは教えてくれないのであった。

ランを部屋まで送ったあとにユスタフが自室に戻ろうとすると、騎士団長のブレインが待っていた。

部屋に中に入ると、ブレインはランの護衛としてロスを置きたいと話した。自分がいつもランのそばにいれるとは限らないし、実力のあるロスが適任であると。

ユスタフはそれを承諾すると、ランの意見も聞き入れるよう告げるのであった。

決闘の日

3日後の決闘の日。皇太子宮の前には決闘の準備をする皇太子とユスタフらがいた。

勝利を祈るハンカチを皇太子に送ろうとする皇太子妃オリビアだったが、鬱陶しそうにそれを断る皇太子。

一方、心配するランが浮かない表情をしていると、ユスタフは大丈夫だと言う。

そんな彼が怪我をしないようにランは祈るのであった。

【51話】感想

ついに第二シーズンが始まり、うれしいです!!すっかり内容を忘れてしまっていましたが、これから皇太子とユスタフの決闘が始まります。

ユスタフを弟だと思っていない話をされて、一瞬動きが止まったユスタフ。弟ではなく主人公だと思っていると言われて無表情でしたが、もっと他の言葉を期待していたかもしれませんね。

←前回 今回 次回→
第50話 第51話 第52話

>全話ネタバレ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ