韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ18話】緑陰の冠の最新話のネタバレと感想!最終話の結末まで更新

ピッコマで公開されている「緑陰の冠」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」はこちら!

←前回 今回 次回→
第17話 第18話 第19話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「緑陰の冠」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。


【18話】ネタバレ

実はいい人なのでは

精霊の話を聞いて目覚めたランは、小説の世界にいると思ってたのに全て現実だったのかと考えていた。

しかし考え方を変えれば、自分は他のキャラたちをいじめ倒したような作者ではなく、むしろユスタフを守ったいい人なんじゃない?とポジティブに考えるのだった。

お腹が空いていたランは、ユスタフと一緒に食事をとる。

どうやらユスタフはランのことを本心で心配していたようだ。

そしてランは、昨夜何が起こったかをユスタフから聞くのだった。

薬を盛った犯人

昨日の夜、薬を飲んで倒れたランの所には、1人の侍女とロビーがいた。ロビーはリンドバーグ男爵の息子であり、男爵は彼をランと結婚させようとしている。

侍女はロビーから借金を帳消しにしてやると持ち掛けられたようで、やむなく彼に協力していた。

役割を終えて部屋から出る侍女だが、なんとそこにはユスタフとブレインが。

裏切りがバレて震えあがる侍女だが、ここで大人しくしていれば命だけは助かるかもなとユスタフは言う。

逃げたければ好きにしろ。ただし逃げ切れると思うな。

ユスタフのその言葉に、侍女はガクッと膝から落ちるのだった。

ユスタフ登場

一方ランの部屋の中では、眠りに落ちているランにロビーが手を出そうとしていた。

そこへやって来たユスタフがロビーの首に剣を突き付けると、誰だ?と言ってロビーは動揺する。

よそよそしいですね。兄上…いやクズ野郎。

ユスタフはロビーのことをゴミを見るような目で見下す。

言い訳をするロビーだが、彼は間違いなくランに薬を盛り、まさに服を脱がそうとしていたところだ。

ラチア公爵家を奪うためにランを利用しようとするなど、ユスタフにとっては非常に不愉快であった。

ユスタフはロビーを殴って床に這いつくばらせた。

話し合いを始めましょうか。

ユスタフはそう言って、ロビーを踏みつけるのだった。

【18話】感想

ロビーがあまりにもクズですが、一方でユスタフのかっこよさが際立っていました。

どうやらランのことも本心で心配していたようで、2人の距離は少しずつ縮まっているのではないでしょうか。

ロビーのことは徹底的に追及して、罰を与えて欲しいですね。もちろん父親のリンドバーグ男爵にも。

←前回 今回 次回→
第17話 第18話 第19話

>全話ネタバレ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ