韓国漫画の感想考察(※ネタバレあり)

【ネタバレ7話】男主人公を誘惑するつもりはありませんでしたの最新話のネタバレと感想!最終話の結末まで更新

ピッコマで公開されている「男主人公を誘惑するつもりはありませんでした」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」や「みんなの感想・レビュー」はこちら!

←前回 今回 次回→
第6話 第7話 第8話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「男主人公を誘惑するつもりはありませんでした」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。

【7話】ネタバレ

全てはアイリーンの策略

皆がビアンカを非難する中、アイリーンだけはビアンカを大切な親友だと庇った。もちろん自身の評判を上げるための策略に過ぎない。

ますますビアンカが非難されることはアイリーンの思惑通りである。

仲間外れにされるほうがましだと感じるビアンカだが、そんな彼女にはアイリーンからの招待状が届き続けた。放っておいて欲しいビアンカにとっては苦痛なことだ。

皇女からの招待を断り続けると、次第にビアンカの周りでは奇妙な出来事が起こるように。

大切にしていたドレスがドブの中から見つかったり、晩餐会で無くなって大騒ぎになったネックレスがビアンカの宝石箱から見つかったり。

全ての疑いはビアンカに向けられたのである。

そしてビアンカはあることに気づいた。アイリーンの周囲には不幸になる人が多いということを。

アイリーンと敵対する人物はいつも社交界から追放され姿を消すことになる。一見アイリーンとは何も関係ないように見えて、すべて彼女が裏で糸を引いているのだ。

彼女の邪魔をした者は遅かれ早かれ消される運命なのである。

拒むことのできない誓約

ある時ビアンカはアイリーンに呼び出され、こう提案される。

私を裏切らないって約束したら私があなたを守ってあげる!と。

そう言ってアイリーンは優しく微笑みかけてくる。

辛いことが積み重なって耐えられなかったビアンカは、絶対に裏切らないとアイリーンに誓ってしまった。

その約束は拒むことのできない誓約であり、結局はビアンカの足かせとなる。

アイリーンは欲しいものは絶対に手に入れなければ気が済まず、今度の誕生祭での彼女の狙いはリアン・カラーブリア。

おそらくリアンに近づく女がいれば確実に消されるだろう。

私だったら絶対に彼女が欲しがるものには手を出さない…!と思いながらビアンカは怯えているのだった。

【7話】感想

アイリーンのことを裏切らないとビアンカは約束させられてしまいました。完全に恐怖で縛り付けられて逆らえないという状態ですね…。

今度の誕生祭ではリアンのことを狙っているということですが、そうなってくるとエレノアがリアンと関係を持ったと知られたら大変なことになりそうです。

エレノア大丈夫ですかね…。彼女にはアイリーンに屈せずに立ち向かってほしいところ。

そして可哀そうなビアンカをアイリーンの恐怖から助け出して欲しいですね。

←前回 今回 次回→
第6話 第7話 第8話

>全話ネタバレ一覧はこちら

-韓国漫画の感想考察(※ネタバレあり)