韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ33話】男主人公を誘惑するつもりはありませんでしたの最新話のネタバレと感想!最終話の結末まで更新

ピッコマで公開されている「男主人公を誘惑するつもりはありませんでした」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」や「みんなの感想・レビュー」はこちら!

←前回 今回 次回→
第32話 第33話 第34話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「男主人公を誘惑するつもりはありませんでした」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。

【33話】ネタバレ

※韓国版を読んだものを簡単にまとめました。

実は彼女のファン

朝になりビアンカは目を覚ました。

同意のうえでエレノアに拉致されてシャンカルンホテルに来たわけだが、目を覚ますとビアンカは感謝を口にした。

毒殺しようとしたにも関わらず、自分のことを信じて味方になってくれたからだ。

するとエレノアは、あなたの責任ではないですよとビアンカを励ます。悪いのはビアンカのことを操っていた黒幕の皇女アイリーンである。

そう言ってもらえてビアンカも救われたようだ。

またビアンカは、夢のようだと言って頬を赤らめて嬉しそうにしている。というのも実は元々彼女はエレノアのファンだったのだ。

友達がいなくてずっと屋敷に引きこもり、その間エレノアの本を読んで過ごしていたのだと。

彼女の著書はすべて持っており、オークションで購入したエレノアのサイン入りの本は宝物にしていると言う。

まさか自分のファンだったとはと思い、エレノアは少し驚くのだった。

皇女から脅された方法は

エレノアはビアンカに、皇女からどのように脅迫されたのかと質問した。

殺すと言われたのか、それとも家族や友達、恋人に危険な目に遭わされそうだったのかと。

顔を赤くして照れるビアンカの反応を見て、恋人に危害を加えられそうだったのだとエレノアは察した。

その人は皇女の誕生祭で出会った人だとビアンカは言う。恋人ではないが、ビアンカが思いを寄せるエイドリアン・ユニスのことだ。

エレノアは皇女がエイドリアンに危害を加える前に助けてあげたいと思ったが、当分はここから出ることはできないだろう。

どうすればいいものかとエレノアは頭を悩ませた。

そして朝からそのような会話を交わしたエレノアとビアンカは早くも打ち解け、お互いに名前で呼び合うことにするのだった。

ブレインへのお願い

エレノアはブレインを呼び出し、お願いしたいことがあると言う。

それは手紙をスカイに渡してきて欲しいということ。

嫌がるブレインだが、エレノアは今頼れる人が他におらず、どうしてもと頼み込んだ。

ブレインとしてもエレノアのことは嫌いではないよう。むしろリアンと会わなかったら今頃エレノアに3回くらい告白していたかもしれないと彼は少し照れながら言う。

押したら頼みを聞いてくれそうな感じだ。

そしてエレノアは事情を話す。ビアンカに聞いた話によるとリアンは今皇女アイリーンの呪術にかかってしまっているかもしれないと。

その話を少し疑ったブレインだが、エレノアがストリングストーンを身につけているのを見て、信じてくれたようだ。

呪術について詳しい人物といえばスカイ。だからこそエレノアは彼に手紙を出したいのである。

エレノアの必死の頼みに、ブレインはやむを得ずその仕事を引き受けてくれるのだった。

久々の再会

ブレインが部屋を出た後、私も自分のできることをしなければ…と思うエレノア。

すると、ガタンと音がして誰か部屋に入ってくる。

ブレインが忘れ物でもしたのかと思い、ふと目をやると、なんとそこにいたのはリアンであった。

久しぶりに会いますね!エレノア!

そう言いながらリアンは微笑みかけてくるのだった。

【33話】感想

目を覚ましたビアンカですが、どうやら彼女はエレノアのファンだったようですね。

この物語の中でビアンカは今までで一番幸せそうにしています。ひとまず皇女アイリーンの危険から逃れることが出来て良かったです。

ビアンカはリアンが皇女の呪術にかかっているかもしれないということをエレノアに伝えたわけですが、なぜ彼女がそれを知っていたのですかね?ちょっとそこが気になってしまいました。

そしてリアンとエレノアの久々の再会!どんなやり取りが見れるのか楽しみです!

←前回 今回 次回→
第32話 第33話 第34話

>全話ネタバレ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ