韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ34話】男主人公を誘惑するつもりはありませんでしたの最新話のネタバレと感想!最終話の結末まで更新

ピッコマで公開されている「男主人公を誘惑するつもりはありませんでした」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」や「みんなの感想・レビュー」はこちら!

←前回 今回 次回→
第33話 第34話 第35話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「男主人公を誘惑するつもりはありませんでした」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。

【34話】ネタバレ

※韓国版を読んだものを簡単にまとめました。

久しぶりの再会

エレノアに会うためにシャンカルンホテルまでやって来たリアン。

久々の再会にお互い頬を赤らめて照れている。

そして2人はお茶を飲みながら少し話をすることに。緊張でもしているのかティーカップを持つエレノアの手は少し震えている。

ブレインから聞いた話ではリアンは今危険な状況であるはずで、エレノアは彼のことを心配する。

実際リアンは皇帝の命令で凶暴な魔獣討伐へ向かわなければいけないのだ。

しかしリアンは平然とした表情で、心配しないでくださいとエレノアを安心させた。

すべてはエレノアと堂々と結婚できる環境を作るため。すでに両親や皇帝クラウスにも、皇女アイリーンとは婚約しない旨を伝えたと彼は説明する。

それからリアンは、エレノアに惚れたのはずっと昔だったということを打ち明けるのだった。

エレノアに一目惚れした時のこと

エレノアに惚れたのはずっと昔のことだと打ち明けるリアン。

そんな彼の話に、エレノアは何か思い当たることがあるようだ。ずっと昔なら…あの夜のパーティーかな?と。

そのパーティーで彼女は会場を抜け出して庭で一人泣いていた。

その日悲しんでいた理由は、そのパーティーの主人公である侯爵令嬢が自分と同い年だったため。

片や幸せに誕生日をお祝いされている一方、憑依後に厳しい生活を送って誕生日がいつかも分からない自分が悲しかったのだ。

よりによってその時にリアンに見られていたとは…と思うエレノア。

それからリアンは話を続ける。その日からエレノアにアプローチしてみるか迷ったまま長い時間が過ぎてしまったと。

そしてある日2人は再会し、一夜を共にしてからリアンはこれまでのことを後悔したという。

なぜもっと早く近づかなかったのか、勇気を出さなかったのかと彼は思ったのだ。

そんな後悔の分まで今リアンは正直にエレノアに気持ちを伝える。

私のできる限りのことを尽くしてあなたを愛します!

そう言いながらリアンは彼女の前に跪き、優しく手の甲にキスをするのだった。

彼女を守るブローチ

それからリアンはしばらく首都を離れるということを伝え、印章の入ったブローチをエレノアに渡した。

その印章は正式に爵位を与えられた際に皇家から賜り、公式な文書や公式な場で必ず必要となるもの。

それこそ貴族の権威の象徴でもある。

そのブローチを持っていればリアンが率いる騎士団はエレノアの命令に従ってくれるのだと。

リアンの勢力が皆でエレノアのことを守ってくれるというのだ。

エレノアはありがたいと感謝しつつ、ご自身のことを先に心配してくださいとリアンのことを気遣う。

するとリアンは、代わりに一つだけお願いをしたいと言い出した。

私にできることなら何でも大丈夫ですと答えるエレノア。

するとリアンは驚きの提案をしてくる。

今度は私があなたを縛らせてください!

そう言いながらリアンは彼女の腕を握るのだった。

【34話】感想

さすがのエレノアも久しぶりのリアンとの再会に少し緊張していたようですね。そしてお互い照れ合っているようでした。

リアンは彼女に一目惚れした時のことを明かし、そして今あらためて自身の気持ちを伝えました。

エレノアははっきりと言葉にして返事をしていない気がしますが、彼の気持ちを受け止めたということでいいんですかね?笑

それからリアンはまさかのエレノアのことを縛りたいのだと。この後どうなってしまうのか気になります。

←前回 今回 次回→
第33話 第34話 第35話

>全話ネタバレ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ