韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ26話】男主人公を誘惑するつもりはありませんでしたの最新話のネタバレと感想!最終話の結末まで更新

ピッコマで公開されている「男主人公を誘惑するつもりはありませんでした」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」や「みんなの感想・レビュー」はこちら!

←前回 今回 次回→
第25話 第26話 第27話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「男主人公を誘惑するつもりはありませんでした」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。

【26話】ネタバレ

※韓国版を読んだものを簡単にまとめました。

会合の前

重要な会合のために皇居に集まってくる公爵たち。

エイブロト公爵、ロウエン公爵、ボルミオ公爵の3人は雑談をしながら一緒に会場に向かっていた。

話題はやはり今注目のリアンと皇女アイリーンについてだが、その中で女性公爵であるエイブロト公爵は正直な意見を口にしていた。

もし皇女が破婚しても私たちに悪いことではないでしょうと。

皇居でそんな話をするなど相応しくないとロウエン公爵は注意するが、確かに彼女の言う通りではある。

5つの公爵家が権力のバランスを保ってきたわけだが、カラーブリア公爵家とフロイド公爵家の両家が結婚して後継者を生み、さらに皇女の結婚相手として皇室に入ろうとしているのである。

権力関係は崩れかねず、残りの3つの公爵家からしたら良いことではない。

そんな話をしながら歩いていると、何やら話をしているフロイド公爵夫人とアイリーンの姿が。

おそらくはアイリーンがリアンについて何か提案しているのだろうと公爵たちはすぐに察した。

そしてエイブロト公爵は、私はまだ何かが起こるかもしれないと思っていますよと言って、少し笑っているのだった。

皇帝クラウスが迫る二択

いよいよ会合が始まった。

今回の会合は帝国の重大事項を決める議論であるという。

そして早速挙げられたのが、長年先延ばしにしてきたハクメールシア討伐についての話。

帝国南部に生息している珍しい魔獣だ。決まった個体以上に増えることはないとされている。

その魔獣は非常に強力であり、村が襲われることもあって討伐しようというのだ。

剣や弓が通じないほど強い魔獣なのだが、過去の討伐記録によると大軍よりも少数の優れた騎士のほうが戦いやすいのだと。

そうなってくると適任なのが帝国史上最高の騎士とされているリアンである。

そしてここから話はあらぬ方向に。

もしリアンが皇女アイリーンと成婚するのであれば、それはハクメールシア討伐よりも帝国の安定に役立つだろうと皇帝クラウスは言うのだ。

つまり帝国で誰よりも将来有望なリアンを死地に送るか、それとも娘アイリーンと結婚させるか。皇帝はその二択を公爵たちに迫っているのだった。

公爵たちの意見は

皇帝クラウスが二択を迫ってくるわけだが、あまりにも粗雑で議論の展開に呆れるフロイド公爵夫人。

それは帝国を統治している皇帝がするべき意見ではない。子供でも思いつくような単純で幼稚な作戦はおそらくアイリーンの発案なのだろうとフロイド公爵夫人は思った。

そして公爵たちの票決を取ることに。賛成ならば白玉、反対なら赤玉を差し出すようにという。

本当は反対すべきだと考えているエイブロト公爵。できればロウエン公爵とボルミオ公爵と3人で反対派を組みたいところだが、ちらっと見るとロウエン公爵は白玉を手に握っている。

どうせ反対しても不可能だと彼は思っているようだ。

確かに皇帝の前で一番に反対意見を言うのは危険である。ほぼ負けるであろう票決で皇帝を敵に回したら、政治的な不利益を被ってしまう。

カラーブリア公爵はやはり皇帝クラウスに同調するような発言をしており、もはや反対しにくい空気である。

帝国の外交を任されている私がこんな票決で悩まなければいけないなんて…とエイブロト公爵は苦悩の表情だ。

その時、コロン…!と赤玉を前に差し出す者が。フロイド公爵夫人である。

赤玉とは反対意見だということ。一同は目を見開いて驚き、その場がピリッとした雰囲気に包まれる。

一体どういうつもりだ…?とカラーブリア公爵が聞くと、私はこの票決に反対します!とフロイド公爵夫人ははっきり言うのだった。

【26話】感想

フロイド公爵夫人が毅然とした態度でとにかくかっこいい回でしたね!笑

反対意見が出しづらい中、彼女は真っ先に反対派として手をあげるなんてすごい!

前回までの話だとアイリーンと親しくて息子リアンとの結婚を進めたい側なのかと思いましたが、今回の話を見るとそうではなかったみたいですね。

フロイド公爵夫人がどんな考えを持って反対票を入れたのか気になるところ。

そしてこの会合でどういう結論に至るのか楽しみです。

←前回 今回 次回→
第25話 第26話 第27話

>全話ネタバレ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ