韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ21話】男主人公を誘惑するつもりはありませんでしたの最新話のネタバレと感想!最終話の結末まで更新

ピッコマで公開されている「男主人公を誘惑するつもりはありませんでした」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」や「みんなの感想・レビュー」はこちら!

←前回 今回 次回→
第20話 第21話 第22話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「男主人公を誘惑するつもりはありませんでした」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。

【21話】ネタバレ

※韓国版を読んだものを簡単にまとめました。

朝目覚めると

エレノアが朝目覚めると、彼女の隣にはスカイがいた。

パーティーの途中までの記憶しかなく、状況が把握できないエレノアだが、それでも落ちついている。

彼女の堂々とした様子にスカイも興味を持っている様子だ。

そしてスカイは彼女に盛られた毒の話をする。それはピラネタリウムという毒で、解毒剤は存在せず非常に高価なものなのだと。

だからよほどの金持ちでなければ手に入らないものだと彼は言う。

幸いエレノアは致死量までは飲んでおらず、一晩中スカイに看病してもらったこともあって無事で済んだようだ。

なぜ助けてくれたのか理由を気にするエレノアだが、ただそなたのことが気に入っただけだとスカイは答えるのだった。

ビアンカのその後は

エレノアはビアンカがその後どうなったのか気になった。

ひとまず何も措置を取らなかったとスカイは言う。そのままビアンカのことを逃がしたのだ。

ビアンカが渡してきたワインに毒が入っていた状況を考えると、毒を盛ってきたのは彼女の可能性が高い。

しかしながらひとまず状況が整理されるまで、この毒殺未遂事件については外部に漏らさないほうがよいとエレノアは思った。

それからエレノアは助手のクレアをここに連れてきて欲しいとスカイにお願いする。このような状況ならエレノアのみならずクレアの身も危険だと考えたのだ。

エレノアは回復に専念し、その間スカイがクレアを連れてきてくれることに。

お礼なら体調が回復して気が向いたらでいいよとスカイは笑顔で言い残し、部屋を出て行くのだった。

スカイが抱く興味

クレアを連れてくるために外出しようとするスカイ。

そんな彼のもとにジェニートが報告にやってくる。今週末の皇帝と公爵たちの会合にスカイも出席するよう命令が届いたのだと。

わざわざ皇帝が急いで公爵を集めるなど、皇女アイリーンとリアンの婚約発表についてだろうとスカイは思うのだった。

それからジェニートは、エレノアに興味があるのですかとスカイに質問してくる。

するとスカイはその通りだと答えた。

最初はただリアンをけん制して有利な立場に立つためにエレノアを連れてきただけだったが、今では彼女そのものに興味を抱くようになったという。

スカイにはエレノアがかなり魅力的に感じたよう。

そしてもしリアンがここに来たら丁重に迎えるようにとジェニートに命じる。

無表情ではないリアンの顔を見るのが楽しみだなと思い、スカイはニヤッとわらっているのだった。

【21話】感想

毒を盛られたエレノアのことをスカイは一晩中看病してくれたのですね。まだ手の内は隠しているようにも見えますが、悪い人ではない気はします。

とりあえずビアンカのことは放っておくということで、彼女の運命はどうなりますかね。まずは毒殺失敗をアイリーンに責められそうな気がしますが…。

またスカイは、無表情ではないリアンの顔を見るのを楽しみにしているようです。

貴族学校に通ってた頃は常にリアンのほうが上で、しかもリアンはスカイのことを気にも留めていませんでした。

そのような屈辱的な過去があるから、リアンのことを焦らせてやりたい的な気持ちがあるのかもしれませんね。

これからどんな展開になっていくのか楽しみです。

←前回 今回 次回→
第20話 第21話 第22話

>全話ネタバレ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ