韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ9話】継母だけど娘が可愛すぎるの最新話のネタバレと感想!最終話の結末まで更新

ピッコマで公開されている「継母だけど娘が可愛すぎる」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」や「みんなの感想・レビュー」はこちら!

←前回 今回 次回→
第8話 第9話 第10話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「継母だけど娘が可愛すぎる」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。

【9話】ネタバレ

アビゲールの目的は

セイブリアンが寝室に入ると、彼を待っていたのはベッドに座っているアビゲールだった。

家庭内別居するはずでは?と言い、少し険しい表情を見せるセイブリアン。

これは彼に絶望を抱かせるためのアビゲールの計画なのである。

バラの香りを漂わせたこのロマンチックな部屋は彼にとっては生き地獄であり、妖艶な衣装を着たアビゲールも彼には死神のように見えるだろう。

だから敢えて彼を苦しめようと寝室で待っていたのだ。

とはいえ、ただセイブリアンを苦しめたいわけではなく、アビゲールには目的があった。それは彼に謝罪させるということ。

別々の部屋で過ごすようになってからも彼からの疑いは晴れなかった。そのため今日も人形もズタズタにされたのである。

疑ったことを謝罪するなら約束通り家庭内別居を続け、謝罪しないなら一緒に寝室で過ごすということを迫るアビゲール。

するとセイブリアンは少し安心した表情を浮かべた。また今日のことを口実に同室で寝ることを要求されるのではと恐れていたようだ。

意外にも彼はあっさりと謝罪し、らしくもなく少ししょげている。

アビゲールもまた、過去に自分も誤解されるようなことをしたからと言って、彼のことを許すのだった。

またも側室の話

アビゲールは部屋を出る前、改めてセイブリアンの愛情を求めることはもうないと話す。

跡継ぎ問題や権力にも興味がなく、目立たずに静かに暮らしたいから側室を迎えても構わないとも。

むしろ心の中では、ぜひ側室を迎えて欲しい!と思っていた。

有力とされているストーク家のカリンの名前を出すと、セイブリアンはムカッとした表情を浮かべた。

そしてため息をつきながら、大臣といいあなたといい…まったく…と言って頭を抱えている。

私は側室を迎える気など全くありません!今もこれからも私には正妻であるあなたがいればいいのです!

そのような言葉をストレートに言ってくるセイブリアンに、アビゲールはカァッと顔が赤くなって照れてしまうが、気を緩めちゃだめよ…!と思った。

それから部屋を出て行き、部屋に戻る途中に、なんだか体に異変を感じる。

混乱した頭は鎮まらず、心臓は爆発しそうなほど脈打つのだ。

これはもしかしたら私の体に残ったバラの香りのせいなのかもしれないとアビゲールは思うのだった。

【9話】感想

アビゲールはセイブリアンに謝罪させたくて寝室で待っていたのですね。謝罪を迫る方法が少し独特過ぎますが、とりあえずお互い和解した形で話を終えました。

ただ側室の話にはセイブリアンはムッとしていましたが。

それから部屋に戻る最中にアビゲールの体に異変が。体に残ったバラの香りによるものではとのことですが、そんな効果があるものなのですかね…?セイブリアンに言われた言葉の影響でしょうか。真相が気になるところです。

←前回 今回 次回→
第8話 第9話 第10話

>全話ネタバレ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ