韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ15話】継母だけど娘が可愛すぎるの最新話のネタバレと感想!最終話の結末まで更新

ピッコマで公開されている「継母だけど娘が可愛すぎる」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」や「みんなの感想・レビュー」はこちら!

←前回 今回 次回→
第14話 第15話 第16話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「継母だけど娘が可愛すぎる」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。

【15話】ネタバレ

真っ向からぶつかり合う2人

お菓子は我慢しますと言うブランシュ。

ごめんなさい…私が食いしん坊で…と彼女は自分を責めるようなことを言い、その言葉にアビゲールは心が苦しくなった。

食べたいものを食べたらいいと言うアビゲールに対し、ドレスが合うスタイルを保つためには食事制限が必要だと反論するジェレミー夫人。

2人の意見は真っ向からぶつかり合う。

他の貴族令嬢たちも成人用のコルセットを使うようになったら皆体重管理しているのだとジェレミー夫人は言うが、そんなことよりもアビゲールにとってはブランシュの成長と健康のほうが大事なのだ。

しばらく言い争った後、今後ブランシュの食事と健康管理は他の者に任せることにするとアビゲールは言い、ジェレミー夫人を部屋から追い出す。

当然ジェレミー夫人からしたら不服だが、王妃の言うことにこれ以上歯向かうわけにもいかず、ギリっと歯を食いしばって出て行くのだった。

何よりも大事なもの

アビゲールには自身の経験からも、食事制限について思うところがあった。

現実世界にいた頃、彼女もまた食欲抑制剤を飲んで食事制限をしていた過去がある。死んだあの日も、彼女はその薬を飲んでいたのだ。

そのような思いからちゃんと食べることの必要性を感じており、スミレの砂糖漬けを一緒に食べようとブランシュに提案した。

太ったらドレスが似合わなくなるから…とブランシュは迷っているものの、子供にはたくさん美味しい物を食べて健康に育つ権利があるのだと説明してアビゲールは背中を押す。

何よりも大事なのはブランシュ姫が幸せであること。

そんなアビゲールの優しさに、ブランシュは驚きながらも、頬を赤らめて嬉しそうにしているのだった。

一口食べてみると

それからアビゲールに渡されて、ブランシュはスミレの砂糖漬け一口食べてみる。

あまりの美味しさに彼女は目を輝かせて、パアァっと笑みを浮かべた。

それからもう一つ食べてみると、今度はポロポロと泣き出すではないか。

突然涙を流す娘に動揺するアビゲールだが、ブランシュ曰く、こんなに甘いものは初めて食べたのだと。

これまで彼女がどれほどの我慢を強いられてきたのか、アビゲールは改めて痛感した。たかがお菓子さえ口に出来なかったのだ。

泣いているブランシュをギュッと抱きしめると、早くから食事制限をしていたせいか年の割に体が小さい。

明日から世界中の甘いお菓子を毎日持って来てあげる!だから泣かないでブランシュ、明るい日差しのように毎日笑って!

アビゲールは心の中でそう思いながら、ブランシュのことを優しく抱きしめるのだった。

【15話】感想

ジェレミー夫人と真っ向からぶつかり合ったアビゲールですが、結局アビゲールが王妃なので相手側が従わざるを得ない形に。

これからはあまりジェレミー夫人をブランシュの教育に関わらせたくないなと思ってしまいました。ただバックにはストーク公爵などの権力者もいそうなので、王妃とはいえ思い通りに出来ないこともあるのでしょう。

ブランシュの育て方をめぐっての争いですが、とにかく彼女には幸せに過ごして欲しいです。

←前回 今回 次回→
第14話 第15話 第16話

>全話ネタバレ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ