韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ11話】継母だけど娘が可愛すぎるの最新話のネタバレと感想!最終話の結末まで更新

ピッコマで公開されている「継母だけど娘が可愛すぎる」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」や「みんなの感想・レビュー」はこちら!

←前回 今回 次回→
第10話 第11話 第12話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「継母だけど娘が可愛すぎる」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。

【11話】ネタバレ

目利き

童話でのアビゲールは目利きができるほうではなかった。

そのため彼女の元には多くの商人がやって来ては、偽物を高値で売りつけていったのだ。

しかし今のアビゲールは違い、偽物を偽物と見抜くことが出来る。

その日もとあるインチキな商人がアビゲールのもとを訪れたが、次々と差し出す商品を拒否され、偽物だと見破られたのか…と彼は困惑してる。

今までのアビゲールでは考えられないことだ。

するとその商人はとっておきのものだと言いながら、妖精の国で作られた貴重な魔道具だというものを取り出す。

クモの糸で織ったドレスでございますと言って箱を開けるが、彼そこには何もない。

彼曰く、魔力が宿っているドレスだから愚かで軟弱な者には見えないと言われているのだと。

プライドの高いアビゲールには、見えないなどとは言えないだろうと彼は考えているのだった。

透明なドレス

見える人にしか見えないというドレスを差し出されたアビゲール。

すると彼女は、あなたの言う通りとても美しい服ねと言いながら、ニヤッと笑っている。ただ、それはドレスよりも男性用のタキシードに見えるとも。

だから女性である私よりあなたのほうが似合うんじゃない?と言って、その商人の男に着てみるよう命じた。

真っ青になるその商人だが、アビゲールの命令に逆らうことができず、結局その存在しない服を着て見せる。もちろん裸の状態だ。

すごく似合ってるわよとアビゲールは言い、そして地下の牢屋にぶち込むようにと命じた。詐欺をはたらこうとしたのだから当然である。

その商人は許しを乞うも、騎士に無理やり連れて行かれてしまうのだった。

商人たちの混乱

詐欺をはたらこうとした商人が部屋からつまみ出され、アビゲール…あなたはどこまでバカにされていたのよ…と彼女はため息をつく。

この事件以降、商人たちは大混乱に陥った。

あれだけ目利きできなかったアビゲールが、ずばずばと商品の価値を見抜いてくるからだ。

そして彼女は、11歳の女の子が好きそうな物はないの!?と要求した。当然ブランシュのためである。

しかしこれまでアビゲールが人のために何かを探し求めることなど無かったはずであり、そのことも商人たちを困惑させるのだった。

魔法の鏡

それからある商人がアビゲールのもとを訪れ、本物の魔道具を一つ持っていると言い出す。

前回の透明なドレスの件もあり、魔道具という言葉にアビゲールはうんざりとした表情だ。

彼が差し出してきたのは、妖精たちが作ったという魔法の鏡。それは真実を言う鏡とも呼ばれているのだとか。

アビゲールはその鏡の前に立ち、質問してみる。

鏡よ鏡!この世で一番美しいのは誰?

するとその鏡はまさかの答え方をしてくる。

少なくともそんな馬鹿げたことを聞くお前ではない!

その回答に、その場にいる商人や使用人たちが騒然とし、皆顔が真っ青になるのだった。

【11話】感想

透明なドレスを差し出され、ドレスではなくタキシードに見えるからお前が着てみろ!とは…。なんと痛快な撃退法なのでしょうか。笑

目利きができるようになったうえ、自分以外の人のために商品を探しているアビゲールに、商人たちは大混乱のようですね。

そして最後に出てきたのが真実を言う魔法の鏡。アビゲールはその鏡を買うのでしょうか。続きが気になります。

←前回 今回 次回→
第10話 第11話 第12話

>全話ネタバレ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ