韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ38話】メイドとして生き残りますの最新話のネタバレと感想!

ピッコマで公開されている「メイドとして生き残ります」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」はこちら!

←前回 今回 次回→
第37話 第38話 第39話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「メイドとして生き残ります」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。


【38話】ネタバレ

※韓国版を読んだものを簡単にまとめました。

突然の来客

最近、王妃宮には王妃の妹のカジック伯爵夫人がよく来ていた。

しかし、そんなに頻繁に来ている割に、会っても会話も弾むことなく沈んだ雰囲気だという。

そんなことをアスとアンナが話していると、エリーが王子を連れて慌ててやって来た。

クラインが王妃宮に来ているから、アスに身なりを整えるように言う。

2人はアスに自分の部屋で用意しようと詰め寄るが、ミオとシエルと一緒に住んでいることを知らない2人にバレては困るのでそれを阻止するアス。

「アス」

声の主はクラインであった。

乳母のその後

2人は庭園のベンチに座った。記憶喪失であることを告白した時を思い出し、なんとなく気まずく感じるアス。あれ以来、クラインは彼のレディについて語ることはしなかった。

クラインは口を開くと、髪を縛っているんですね、以前はいつもおろしていましたと言った。

彼は何かを懐かしむような表情をした。

アスは以前の乳母について話を切り出すと、まだ生きているか尋ねた。

クライン曰く、彼女は処刑されてしまったらしい。

この国は黒魔術師は発見次第すぐに処刑されてしまうから、乳母が黒魔術師だったということは事実のようだ。

アスはクラインにもっと聞きたいことはあったし、彼もアスに言いたいことがありそうだが、お互いにコミュニケーションする術を知らなかったので、2人の間にこれ以上の会話は起こらなかった。

アスはもう帰りますと言うと、立ち上がるのだった。

ミオの言いたいこと

夜。約束通りシエルが寝入るまで、王子を彼の横で寝かせていた。

シエルは少しずつ回復している。小説に王子の後見人は1人だとは書かれていなかったから、もしかしたらシエルが後見人になるかもしれないと思うアス。

すると、部屋にミオがやって来た。

シエルの横に寝る王子を見たミオは、王子のための安全装置が必要だと言う。

シエルに作ってもらおうか?とアスが考えていると、彼はアスの顔をじっと見つめた。

アスは何か言いたいことがありますか?と聞くが、ミオはいや、大丈夫だと答えた。

電気を消し、2人はふとんに入るのだった。

【38話】感想

←前回 今回 次回→
第37話 第38話 第39話

>全話ネタバレ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ