韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ37話】メイドとして生き残りますの最新話のネタバレと感想!

ピッコマで公開されている「メイドとして生き残ります」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」はこちら!

←前回 今回 次回→
第36話 第37話 第38話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「メイドとして生き残ります」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。


【37話】ネタバレ

※韓国版を読んだものを簡単にまとめました。

シエルとの取引

"働かない者、食うべからず。シエルが役立つ時が来た"

王妃との夜の散歩を終え部屋に戻って来たアスは、ミオの寝顔を見つめこう思った。

寝顔もかっこいいな。これだけ見ていても起き上がらないのは、シエルが与えるストレスがよほど深刻なんだね。

王妃は彼女が連れて来た乳母のカルメン・ドーナが魔法使いだったと言っていた。

彼女は黒魔術師と内通した罪で逮捕されたが、本人がそうであったようだ。

ミオはアスの視線を感じ、目が覚めた。

そして、彼女がシエルを起こしたがっていることを知ると、代わりに起こしてくれることに。

彼が大声を出すと、シエルは飛び起きた。起こされて機嫌の悪いシエルはミオに掴みかかろうとするが、私が起こして欲しいとお願いしたんです!とアスは言い、彼を止めるのであった。

アスはシエルに地下室に行くのを手伝ってほしいと言う。

シエルは度が過ぎたお願いだと言い断ろうとするが、アスはある提案をした。

シエルは不眠症で、彼が安らかに眠るには他人の息づかいが必要であった。その中でも特に効果があるのは、まだ悩みもない王子の息づかい。眠っているシエルは危険だから、今まで彼の近くには王子を置くことはなかった。

アスの提案内容はこれである。

シエルが眠りにつくまで王子をそばに置き、彼が深く眠ったら王子をアスの隣に戻す。

こうすることで、シエルの不眠症の解決につながるのであった。

それを聞いたシエルは、即答で提案を受け入れた。

そして、彼は瞬間移動が2回可能な魔法のアイテムをアスに手渡した。アスはほぼ魔力がないからこの回数しか使えないらしい。

アスはシエルに黒魔術師について聞くと、彼は説明をし始めた。

「魔法使い」は、生まれた瞬間から魔法使いの資質や才能は決まっており、扱える魔法レベルも決まっているのだという。

一方「黒魔術師」は、自分でそれを選択している。本来魔法を使うことはできない彼らは、自身の渇望や欲望をエネルギーに変え魔法を使うのだと言う。その際、魂がすり減ってしまうのだとも。

説明を終えると、シエルは念押しでこう言った。

チャンスは2回ですからね。

【37話】感想

←前回 今回 次回→
第36話 第37話 第38話

>全話ネタバレ一覧はこちら

 

-韓国漫画ネタバレ

Copyright © ハンタメ , 2020 All Rights Reserved.