韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ8話】レディー生存の法則の最新話のネタバレと感想!最終話の結末まで更新

ピッコマで公開されている「レディー生存の法則」のネタバレと感想になります。

「あらすじ」「漫画や小説の先読み方法」はこちら!

←前回 今回 次回→
第7 第8話 第9話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「レディー生存の法則」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。


【8話】ネタバレ

ウィンストン公爵

一方、ウィンストン公爵城でのこと。

公爵と呼ばれる黒髪の美しい顔をした男性。

彼の元にルキーナが送った招待状が届いていた。側近の話によると、彼女が初めて主催するパーティーで婚約者の第2皇子と第3皇子も来るらしい。

興味がなければ断っておきますと側近が言うと、ウィンストン公爵はローデリン公爵にも用があるしパーティーに参加をすると答えるのであった。

ロイト商店

復讐を決心した日から半年が経った。

ルキーナは明日のパーティーの準備についてシェリーに確認をした。どうやら、準備は全て順調に進んでいるようだ。

シェリーは美しく変わったルキーナの姿を早く周りに自慢したくてうずうずしていたが、ルキーナはパーティーの当日まで誰にも見せないつもりであった。

そして、ある手紙に目を通すルキーナ。部下のローガンからの手紙にはこう書かれていた。

"ご質問の薬物について心当たりがあります。

ロイト商店に話を通しておきましたので、店の者に私の名前と暗号をお伝えください。

1日も早く副長に会える日を待っています。

忠実な部下ローガンより。"

物を持ってくるためには街に行かないといけない。ルキーナはシェリーに一緒に街に行くようお願いをするのであった。

横暴なアリス

無事、屋敷を抜け出すことに成功した変装したルキーナとシェリー。街のロイト商店に向かうと、依頼していた物を受け取った。

バレないか終始ヒヤヒヤしていたシェリーは疲れた表情を見せた。護衛もつけずに2人きりで外出することは、危険なことであったのだ。

すると、ルキーナは自分の身くらい守れるし、フードを被るこの姿だったらきっと男性に思われるはずだと言う。そして、せっかく来たからちょっと街で遊んでいこうとシェリーを誘うのであった。

アクセサリー屋でシェリーにネックレスを買ってあげるルキーナ。彼女は初めてのプレゼントだと大いに喜んだ。

すると、近くで市民に向かって横暴な態度を取っている貴族が。アリスとバークリー子爵である。街の子供が彼女のドレスを汚してしまったため、激昂していたのだ。

アリスはバークリー子爵に、罰として親子の手首を斬り落とすよう指示をした。バークリー子爵もさすがに行き過ぎた仕打ちなのでは?と言うが、このドレスは誕生日プレゼントとして第2皇子から贈られたものだと言い返すアリス。

そして、皇族からの贈り物を卑しい者が汚したのだから、手首1つで済めば十分寛大な処分だと吐き捨てるのであった。

バークリー子爵が剣を抜こうとすると、親子の身の危険を感じたアリス。咄嗟に、近くにいた男性の剣を借りると、バークリー子爵の剣を受け止め、親子を守るのであった。

【8話】感想

手紙の内容にあった「部下のローガン」や「副長」とは何のことだろう?と思いましたが、1話で前の人生で「ロイト商人ギルドの副団長をしていた」とあったのでその時の知り合いと言うことみたいですね。

ロイト商店で受けった物が何かはまだ判明していませんが、明日のパーティーで使うつもりなのでしょうか。

またアリスが街で横暴な態度を取っていますが、親子を守るルキーナがかっこよかったです。ところで、彼女は剣が使えたんですね!

←前回 今回 次回→
第7話 第8話 第9話

>全話ネタバレ一覧はこちら

 

-韓国漫画ネタバレ