韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ14話】レディー生存の法則の最新話のネタバレと感想!最終話の結末まで更新

ピッコマで公開されている「レディー生存の法則」のネタバレと感想になります。

「あらすじ」「漫画や小説の先読み方法」はこちら!

←前回 今回 次回→
第13 第14話 第15話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「レディー生存の法則」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。


【14話】ネタバレ

ハンティング大会

ルキーナの復活記念パーティー2日目の朝。

今日はハンティング大会が行われる。先に白鹿を捕まえた男性が、最高のレディに勝者の印として赤い宝石のついたネックレスを渡すことが出来るのだと言う。

1人のレディを巡る男たちの熱い戦いにドキドキするシェリーに対し、ルキータはあまり興味がなさそうであった。

そして、彼女の元にはたくさんのプレゼントが届けられていた。ウィンストン公爵からは白いバラの花束が。この時期にはなかなか手に入らない貴重なものであった。

コンコン。

ルキーナの元を訪れたのは第3皇子ヒュイレンであった。2人は屋敷内を散歩することに。

昨日の涙の演技はすごかったねと褒めるヒュイレン。そして、ウィンストン公爵とは前から知り合いだったの?と聞く。

お兄さまには関係ないと思いますけど?と冷たく返すルキーナ。何を企んでいるんですか?聞くと、ヒュイレンはただ君の顔が見たかっただけだとほほ笑んだ。

そして、2人が仲良さそうにしている姿を、ウィンストン公爵が偶然に見かけるのであった。

賭け

ハンティング大会が始まると、他の男性らがルキーナの美しさを褒めるのが気に入らない様子の第2皇子レクシアード。

そして、ウィンストン公爵を見かけると、彼に話しかけた。

ハンティング大会まで参加するとは驚いた。しかし、ソードマスターのお前に剣以外の武器は扱えるのか?と挑発をする。

そうではないことを証明して見せますと言い返すウィンストン公爵に、レクシアードはある賭けを提案した。

白鹿をどちらが先に捕まえられるか競い、もしウィンストン公爵が勝利したら望みをなんでも叶えてやると。

すると、ウィンストン公爵は殿下の婚約者に勝利の印を掲げてもよろしいですか?と聞くのであった。

【14話】感想

←前回 今回 次回→
第13話 第14話 第15話

>全話ネタバレ一覧はこちら

 

-韓国漫画ネタバレ