韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ23話】狂った王女にはワケがあるの最新話のネタバレと感想!最終話の結末まで更新

ピッコマで公開されている「狂った王女にはワケがある」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」や「みんなの感想・レビュー」はこちら!

←前回 今回 次回→
第22話 第23話 第24話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「狂った王女にはワケがある」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。

【23話】ネタバレ

※韓国版を読んだものを簡単にまとめました。

攻め立ててくるジカル

柱の陰に隠れていたロゼスとリズベルは、ついにジカルに見つかってしまった。

ジカルは不気味に笑いながら剣で切りつけてくると、ロゼスはリズベルをかばいつつその攻撃をかわす。

周囲はジカルの手下が囲っており、大量の矢が飛んできて、避けるのが精いっぱいだ。

ロゼスは血を吐き、立とうとしても立ち上がれない。そうしている間、リズベルはジカルに捕まっていた。

リズベルはジカルに首を締めあげられて苦しそうだ。

それからジカルはリズベルに短剣を持たせて、ロゼスにとどめを刺すように指示した。そうすれば命を助けてやると。

しかしジカルが助けてくれるはずないことを理解しているリズベルは、ハハハと笑い出し、そんな面白い冗談は初めてよと微笑んだ。

それならば仕方ないと言い、ジカルは剣を振り上げるのだった。

黄金の光再び

剣を振り上げるジカル。

どうやらリズベルとロゼスもろとも切ってしまおうとしているようである。

するとジカルが掴んでいるリズベルの腕は突然光輝き出し、うっ…!と彼は痛みを感じてとっさに手を離す。彼の手は火傷をしたような状態だ。

これはなんだ…!と驚くジカル。しかし彼はひるむことなく剣を振り下ろしてくる。

リズベルをかばってロゼスが自ら攻撃を受けようとする。その時ロゼスの前にはキツネのティスが現れて盾となり、ロゼスは無事で済んだ。

ジカルからしたらまたも予想外の出来事であり、彼は困惑している。

そして切られたティスは地面に倒れこんでおり、それを見たリズベルの様子が変わる。

殺すのは私よ!そして死ぬのは…!

そのように思うリズベルは体中から黄金の光が発せられる。

なんでまたあの光があの女から出てくるんだ…!とジカルは戸惑うのだった。

【23話】感想

ついにジカルに見つかってしまいました。

途中ティスが助けてくれたりしたので、きっとアシオスもここの状況を把握しているのでしょう。彼が助けに来てくれればいいのですが…。

とはいえリズベルからはまたも黄金の光が放たれました。聖力が発揮されたのですかね。

アシオスの助けがなくともリズベルが力をちゃんと使えれば勝てそうな気はします。この勝負の行方がどうなるのか気になるところです。

←前回 今回 次回→
第22話 第23話 第24話

>全話ネタバレ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ