韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ22話】狂った王女にはワケがあるの最新話のネタバレと感想!最終話の結末まで更新

ピッコマで公開されている「狂った王女にはワケがある」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」や「みんなの感想・レビュー」はこちら!

←前回 今回 次回→
第21話 第22話 第23話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「狂った王女にはワケがある」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。

【22話】ネタバレ

※韓国版を読んだものを簡単にまとめました。

指定された場所へ

リズベルは伝書鳥のメモに書かれていた場所へ向かっていた。

それがロゼスからのメッセージではなく罠かもしれないという可能性を感じながらも、彼女は動かずにはいられなかった。

どうしてもロゼスに確認したいことがあるからだ。

呼び出された場所は、18年前に王妃や愛人が死刑になって以来使用されていないホール。

そこに入ろうとすると、彼女が抱えているキツネのティスは抵抗を見せる。

ティスは首を横に振り、やめておくよう訴えてくるが、それを無視してリズベルは中に入った。

薄暗いホールだが、そこには何と傷だらけのロゼスの姿があるのだった。

中に入ると

ロゼスはホールに入って来たリズベルの姿を見て、君がどうしてここに…!と目を見開いて驚く。

彼は飛んでくる矢に襲われていたが、リズベルの手を引いて柱の陰に隠れた。

君は馬鹿でないだろう…!なのにどうして…!と彼は必死の様子で訴えてくる。

ロゼスは腕から出血し、矢に毒が塗ってあったのか、意識が朦朧とした様子である。

そんな彼の状態を見て、リズベルは伝書鳥でメモを送って来たのはロゼスではなかったことを察した。罠にはめられたことを理解したのだ。

馬鹿な奴め!どうして言うことを聞かないんだ!とロゼスはリズベルの勝手な行動に苛立っている。

それを見たリズベルは、あんな感情的に話せる人だったの…?と驚いた。彼女の知っているロゼスはいつも無感情だったはずである。

君はここで死んではいけない!とロゼスは言ってくるが、心配しないでと彼女は答える。そして次の瞬間リズベルの体からは少し光が発せられる。

またロゼスは気になっていることがあるよう。

君はあの日ここを逃げるとき…どうやったんだ…?と言ってくるが、立ってる力もなくなったようでドサッと倒れてしまう。

リズベルはロゼスを心配して寄り添うが、ちょうどその時ジカルに見つかってしまう。

見つけた…!と言ってジカルは不気味な笑顔を浮かべるのだった。

【22話】感想

ジカルの思惑通り、ロゼスもリズベルも一箇所に集められてしまいました。しかもロゼスはもうボロボロの状態です。

まだリズベルはロゼスが実の兄であるということを知りませんし、彼の気持ちもちゃんと言葉では聞いていません。ただ何となく味方であることは察したかもしれませんね。

柱の陰に隠れていたところをついにジカルに見つかってしまいましたが、これから2人の運命はどうなるでしょうか。

リズベルが聖力を使えるのであれば勝てる気がしますが。続きが気になります。

←前回 今回 次回→
第21話 第22話 第23話

>全話ネタバレ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ