韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ13話】狂った王女にはワケがあるの最新話のネタバレと感想!最終話の結末まで更新

ピッコマで公開されている「狂った王女にはワケがある」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」や「みんなの感想・レビュー」はこちら!

←前回 今回 次回→
第12話 第13話 第14話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「狂った王女にはワケがある」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。

【13話】ネタバレ

ジカルの知りたいこと

一騎打ちで剣を交わらせるジカルとロゼス。

するとカキン!とロゼスの剣がはじき飛ばされ、彼は丸腰に。

ジカルとロゼスの首に剣を突き付けた。

しかしジカルがここにロゼスを呼び出した理由はここで決着をつけるためではなく、リズベルについて聞くためだったようである。

この間王家の晩餐の時にあと少しでリズベルにとどめを刺せるところだったが、彼女は黄金の光と共に消えたのだ。

その瞬間にテーブルは真っ二つに割れ、シャンデリアは粉々に砕け、そしてジカルの腕は火傷を負ったのである。

よくも俺の腕に…!と憤りをあらわにするジカル。

そして彼はロゼスに対し、リズベルについて何か知っているのではと問い詰める。

しかしロゼスは何も知らないと答えるのだった。

ロゼスの仕掛けた罠

ロゼスは丸腰でジカルに剣を突き付けられている状況だが、平然とした表情を浮かべている。

そんな彼の態度を不審に思ったジカルは、ふと上を見るとなんと無数の矢が天井に仕込まれているではないか。

その矢にはかすっただけで即死の毒が塗られており、その矢を一斉に放って2人とも共倒れしようかとロゼスは言う。それでいっそリズベルに王位を譲ろうと。

そこにちょうどジカル支持派の兵士たちが到着し、次の瞬間矢が放たれたが2人ともそれをかわす。

小賢しい…とジカルは憤り、その場は兵士たちに任せてどこかへ行ってしまった。

ロゼス側にも兵士たちが到着し、そしてある報告が入ると、ロゼスはクソッ!と表情を一変させてその場をすぐに立ち去るのだった。

王城への帰還

王城にはリズベルが帰って来た。

私の選択は間違っていない…と自分に言い聞かせながらも震えているリズベル。

すると姿を消していたアシオスが背後に現われて、優しく声をかけてくる。こんなにも震えて…と。

しかし彼女は、いいから隠れていて!と言って、再びアシオスに姿を隠させた。

再びリズベルは姿を隠したアシオスと共に王城の中を進んで行くが、そんな中何者かにグイっと腕を掴まれてしまう。

それはロゼスであった。

彼はグイっとリズベルを引き寄せ、このバカが…!と突然怒って来るのだった。

【13話】感想

結局ジカルとロゼスの戦いに決着はつきませんでした。それぞれの勢力の兵士たちが駆け付け、本人たちはその場を立ち去ってしまいましたね。

一方王城に帰って来たリズベル。いつ殺されるかもわからないので恐怖で震えるのも当然でしょう。しかし彼女には今アシオスがついているのでそれは安心ですね。

そして突然リズベルの前にロゼスが現れ、彼女のことを怒ってきました。ロゼスはリズベルにどうしても生き残って欲しいのでしょうね。

なぜ逃げずに王城に戻って来たのかという怒りでしょう。こんな優しい兄だったとは…。微笑ましいですね!

←前回 今回 次回→
第12話 第13話 第14話

>全話ネタバレ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ