韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ12話】狂った王女にはワケがあるの最新話のネタバレと感想!最終話の結末まで更新

ピッコマで公開されている「狂った王女にはワケがある」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」や「みんなの感想・レビュー」はこちら!

←前回 今回 次回→
第11話 第12話 第13話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「狂った王女にはワケがある」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。

【12話】ネタバレ

王城に行きたい

王城に行くと言うリズベルに、アシオスはその理由を気にするが、行けばわかるわと言って彼女は詳しくは話さなかった。

彼女の治った足はあくまでも魔法であり、本当に治癒するまで油断は禁物だと彼は警告する。

そしてそのまま外に出ようとするリズベルに対し、アシオスがそっと手をかざすとパァっと上着が出てくる。これもまた魔法の力だ。

こんな風に優しくされたら…とリズベルの気持ちは少し揺れ動くが、それでも信じちゃダメ…と自分に言い聞かせる。

リズベルは、自分がバルディマル唯一の王族になることを望んでいると話す。

それはどうしてまた…?とアシオスは疑問に感じるが、すぐに分かるわと言って彼女は理由は言わなかった。

とにかく何が何でも私を守ってねと彼女はアシオスに頼むのだった。

始まった戦い

そのころバルディマルには緊張と戦慄が走っていた。

3日前、ジカルを支持するガレット公爵家の私兵とロゼスに忠誠を誓う王家のリケリテ騎士団の戦いが始まっていたのだ。

決着はまだついておらず、時間がないのにどうしたものか…とルシペは悩ましい様子である。

父がそんな心配をしている中、王城の中ではついにジカルとロゼスが一対一で顔を合わせていた。

2人とも剣を手に持っており、どちらが勝つと思う?とジカルが問いかけると、俺でしょう…とロゼスは無表情で答える。

するとジカルが何かをごろっと地面に投げた。それはロゼスに忠誠を誓う騎士団の団長の首。

まさかのことにロゼスはゾッとして目を見開く。

勝つのは俺なんだよと言ってジカルはロゼスに切りかかって来て、ロゼスもその剣を受け止めた。

こうして2人の一対一の戦いが始まるのだった。

ジカルとロゼスの一騎打ち

2人は剣を交わらせながら、俺はお前の秘密を知っているとジカルが言い出す。

彼の言うロゼスの秘密。それはリズベルがロゼスの実の妹であるということだ。

ジカルはこれまでロゼスが第5王子アイザックの実の兄弟だと騙されていた。しかしそれは真実ではなく、実はリズベルと実の兄妹だったのである。

それに気づいたのは5カ月前のこと。

リズベルを殺せば見逃してやるとジカルはアイザックに吹き込んだという。

そしたらアイザックはすぐにリズベルを殺しに行ったというが、そんなアイザックをロゼスが始末したのだ。リズベルには指一本触れることもなく。

そのことから、ジカルはロゼスとリズベルの関係に気づいたのである。

ロゼスの母は彼が5歳の時にこの世を去り、当時王城の陰謀から息子を守るために他の妾に託した。

しかしリズベルのときはそうはいかず。彼女が生まれて間もなく母はルシペに殺されてしまったからである。

ジカルがそのことに触れると、血の繋がりに意味があるとでも?とロゼスは平然とした表情で答える。

お前の言う通り!兄弟などくそくらえ!と言ってジカルは剣を振るい、ロゼスとの激しい戦いが繰り広げられるのだった。

【12話】感想

ロゼスはリズベルの実の兄だったのですね。彼の振る舞いはちょっと違和感がありましたが、そういうことでしたか。

もしかしたらロゼスは優しい心を持っている人なのかもしれません。まだ彼の心情はほとんど描かれていませんが。

そしてジカルとロゼスの一騎打ち。邪魔者が入らない限りどちらかが死ぬまで終わらなそうな気がしますが。どのような結末を迎えるのか気になりますね。

こうなって来ると俄然ロゼスを応援してしまいます。笑

←前回 今回 次回→
第11話 第12話 第13話

>全話ネタバレ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ