韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ14話】狂った王女にはワケがあるの最新話のネタバレと感想!最終話の結末まで更新

ピッコマで公開されている「狂った王女にはワケがある」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」や「みんなの感想・レビュー」はこちら!

←前回 今回 次回→
第13話 第14話 第15話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「狂った王女にはワケがある」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。

【14話】ネタバレ

殺さないのなら私が

リズベルに対して短剣を突き付け、どうして戻って来た…!と詰め寄って来るロゼス。

そのまま逃げればよかったものを!と言ってくる彼の言葉を、リズベルは理解できなかった。

少し戸惑いながらも、リズベルはいつものように兄の前で狂女のふりをする。

彼の理解し難い発言を聞いても、どうせ私を殺しに来たくせに!という思いは変わらなかった。

私を殺すの…?とリズベルが問いかけると、ロゼスは何も答えず黙り込む。

すると、殺さないのなら私が殺す!とリズベルは言い、アシオスに合図を送って彼が姿を現した。

アシオスは魔法でロゼスのことを吹き飛ばし、彼はドガっと壁に叩きつけられる。

それからリズベルは剣を持ってロゼスへ接近した。

私にもバルディマルの血が流れているんだもの。兄弟を殺すくらいなんてことない…。

そう自分に言い聞かせながら、倒れているロゼスに対して剣を振りかざすリズベル。

しかし彼女の手をアシオスがグッと掴み制止する。そして彼の魔法で、パァっと2人は姿を消すのだった。

その場に一人残されたロゼスは、何としてもジカルを殺さねば…!と思っているのだった。

その短剣は偽物

アシオスはリズベルを連れて、魔法で場所を移動していた。

あともう少しでロゼスにとどめを刺せるチャンスだったリズベルは、私を助けるって言ったのにどうして…!と少し怒っている。

するとアシオスは、さっきロゼスが持っていた短剣を取り出して彼女に見せた。

アシオスによると、その短剣は偽物なのだと。

さっきロゼスがリズベルの首に突き付けていたものだが、それでは殺すことが出来ないような偽物の剣だったようだ。

そして彼女はその時言われたロゼスの言葉を思い出した。

”そのまま逃げればよかったものを!”という言葉だ。

そんな…最初から殺す気なんて無かったってこと…?とリズベルは困惑するのだった。

【14話】感想

ロゼスが持っていた短剣が偽物であることに気づき、アシオスはリズベルを制止して場所を移動したわけですね。アシオスのとっさの判断はさすがです。

これでロゼスが実は敵ではなかったということがリズベルにも伝わったでしょうか。兄の想いがちゃんと伝わって欲しいです。

逆にアシオスの助けもあってリズベルに殺されそうになったロゼスですが、それでも彼はジカルのことを倒さなければと言っていました。本当に妹想いで微笑ましいです。

←前回 今回 次回→
第13話 第14話 第15話

>全話ネタバレ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ