韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ26話】今世は当主になりますの最新話のネタバレと感想!最終話の結末まで更新

ピッコマで公開されている「今世は当主になります」のネタバレと感想になります。

「あらすじ」「漫画や小説の先読み方法」はこちら!

←前回 今回 次回→
第25話 第26話 第27話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「今世は当主になります」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。


【26話】ネタバレ

※韓国版を読んだものを簡単にまとめました。

生きてもいいの?

フィレンティアは第2皇子ペレスに薬を渡したが、自分によくしてくれた人は皆怪我をしたり死んだりするからと言って彼は薬を返そうとしてくる。

彼を助けてくれた母や乳母は皆いなくなってしまったのだ。

そういう経験から、このままここにいたら君も危ないと彼は言い、フィレンティアを帰らせようとした。

しかしフィレンティアは力強い表情で、私は死なないよ!と言い返す。私のおじい様はものすごく強い人だからと。

そう言って彼女は励ますように自分の持っているキャンディを渡し、さらにペレスにやるべきことを2つ指示する。

1つ目は毎日2階ずつ薬を飲むこと。量はスプーンの半分程度という。

そして2つ目は、他人が見ているときはお腹が痛いふりをすること。もし突然良くなったことがバレたら、他の方法で傷つけようとしてくるかもしれないからだ。

しかしペレスは彼女のことをまだ完全に信じている様子はない。

もし君がくれたのが毒だとしても…とその薬のことも疑っているようだ。

そして、僕生きてもいいの?と聞いて来るのだった。

少しの笑顔

僕生きてもいいの?

その言葉を聞いて、フィレンティアは過去に自分が思っていたペレスに対する楽観的すぎる考えをふと思い出してしまい、耐えられない気持ちになった。

彼は母が死んで持続的に毒を飲まされているという状況を知りながらも、漠然とペレスなら大丈夫だろうと考えていたのだ。どれほど残酷な日々を送っているかなど想像もしなかった。

もっと早く助けに来れなくてごめんという気持ちを感じながら、フィレンティアは彼の問いに答えた。

私はあなたに生きてもらいたい!いや、生きなければならない!

その言葉に心なしかペレスの表情も少し活力を取り戻したようである。

馬車を飛び出して森の中に入って来たフィレンティアの元には、彼女を探す父たちがすぐ近くまで迫っており、もうこれ以上ここにいることは出来ない。

フィレンティアはペレスの頭をさすり、ちゃんと薬を飲んで元気になって、人前では具合が悪いふりをするようにと改めて言う。

また出来るだけ早く来るからと言い残して、彼女は立ち去って行った。

ペレスは彼女から貰った薬とキャンディをギュッと抱え、最後に少しだけ笑顔を見せた。

待ってるよ。フィレンティア。

彼はそう答えるのだった。

【26話】感想

ペレスの辛い日々を考えると胸が痛くなります。フィレンティアもこれまで楽観的に考えすぎていたと自分を責めているようでした。

彼女は帰ってしまいますが、ペレスはちゃんと約束通り薬を飲んでくれるでしょうか。できればフィレンティアには様子を見に時々彼の元に来てくれるといいですね。

←前回 今回 次回→
第25話 第26話 第27話

>全話ネタバレ一覧はこちら

 

-韓国漫画ネタバレ