韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ23話】皇女、反逆者に刻印するの最新話のネタバレと感想!最終話の結末まで更新

ピッコマで公開されている「皇女、反逆者に刻印する」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」はこちら!

←前回 今回 次回→
第22話 第23話 第24話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「皇女、反逆者に刻印する」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。


【23話】ネタバレ

※韓国版を読んだものを簡単にまとめました。

もう1人の協力者候補

ロゼニットやブリジッテ同様に、イヴィエンヌのところにも彼女と話そうと貴族たちが集まっていた。

すると、遠くの方にアナイス・ルチアード子伯爵の姿が見えた。彼女はイヴィエンヌが協力者候補としてリストアップしていた、今日1番重要な人物である。

しかし、話かけてくる貴族たちの元から抜け出せずにいると、アナイス子伯爵はどこかに消えてしまうのであった。

アナイス・ルチアード子伯爵

一方、ブリジッテの元にいるチャンスリー侯爵は、イヴィエンヌのことを警戒していた。

しかし、ブリジッテはイヴィエンヌが名のある部屋をもらったことについてあまり気にしておらず、彼女の初めてのわがままに皇帝ルベンスもうれしくなっただけだと余裕の笑みを浮かべた。

ブリジッテがプリッツ子爵の方に目をやると、彼女はイヴィエンヌについて心配している様子であった。

そんなに気になるなら私の方でイヴィエンヌの本音について探ってみるけど?と、ブリジッテは声をかけた。

そこに、イヴィエンヌに話しかけたそうな女性が。イヴィエンヌの協力者候補であるアナイス子伯爵であった。

どうやら彼女は銭湯事業の件で何度もブリジッテに手紙を送っており、返事が返ってこないので直接彼女の元に来たのであった。

ブリジッテとアナイス子伯爵の目が合うと、ブリジッテは彼女を無視をしてさっと背を向けて行ってしまうのであった。

真珠貝の部屋

貴族たちの相手に疲れたイヴィエンヌは、ミカエリスとともに会場を抜け出していた。

イヴィエンヌは休憩するために、真珠貝の部屋に行こうと言う。

それを聞いたミカエリスは少し戸惑った表情を浮かべた。

真珠貝の部屋は表向きは宴会で疲れた人々を癒すために作られた空間であるが、男女の関係を育むような場所でもあるのだ。

部屋に到着すると、ミカエリスは明らかに緊張した様子。それに気付いたイヴィエンヌは、そんなつもりはないから安心してと笑った。

部屋の中に入り休憩した2人。周りはやけに静かである。

ミカエリスが不思議に思っていると、カーテンで仕切られた部屋を使っている時は金色のひもがかかっており、防音結界が張られているため静かなのだとイヴィエンヌは言った。

イヴィエンヌの剣

そして、話題は魔法の話に。

ミカエリスは攻撃魔法、イヴィエンヌは生活魔法が得意であった。攻撃魔法は苦手で素質がないというイヴィエンヌに、ミカエリスは残念でもあるし良かったという点もあるねと答えた。

自分が専属騎士になりイヴィエンヌの剣になったのだから、直接戦う必要はないのだと。

刻印を終えた専属騎士が皇女を守ることは当たり前のことではあるが、なんとなくうれしく思うのであった。

その時。部屋の外から誕生パーティーの終わりの合図が鳴った。

すると、イヴィエンヌは最後の仕事をするからとミカエリスにあるお願いをした。

今日、最後のお客さんを連れて来て欲しいと。

【23話】感想

真珠貝の部屋に行こうと言われて照れている様子のミカエリスがかわいかったです。そんな部屋が皇宮に設けられているのには驚きでしたが。笑

最後のお客さんはやはりアナイス子伯爵なのでしょうが、うまく話が進むと良いですね。

←前回 今回 次回→
第22話 第23話 第24話

>全話ネタバレ一覧はこちら

 

-韓国漫画ネタバレ