韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ49話】実は私が本物だったの最新話のネタバレと感想!最終話の結末まで更新

ピッコマで公開されている「実は私が本物だった」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」や「みんなの感想・レビュー」はこちら!

←前回 今回 次回→
第48話 第49話 第50話

>全話ネタバレ一覧はこちら

【49話】ネタバレ

※韓国版を読んだものを簡単にまとめました。

地下室へ行きたい

叔母ジョアンナの家に泊まりに来たキイラとコゼット。

キイラは夜自分の部屋で一人考え事をしていた。

昼間にコゼットからベアトリーチェの精霊石の話が出たが、そのことをキイラは意外に感じたようだ。

コゼットが精霊石を知っているとは驚きね…と。前世でここに来たのもそのためかしらとも。

それからキイラにはやりたいことがあり、その夜メイドのロゼを連れて屋敷の使用人のところへ行った。

キイラのやりたいことは、地下室に行くことである。それも家主のジョアンナに内緒でだ。

地下室のワインを飲みたいが叔母さんに知られたら小言を言われるから内緒で入りたいという口実である。

本来地下室に行くには書類に理由を記載し、しっかりとした手続きを踏む必要があるため、当然使用人はダメだと言う。

ロゼもキイラの為を思い、バレてしまったらまずいでよと止めに入った。ただでさえコゼットの存在で周囲が騒がしくなったのに、問題を起こしてしまえばキイラの立場が不利になるからだ。

2人からの制止にもキイラはやめようとしない。

使用人はそんなキイラの様子を見て、本当にワインが飲みたいだけなのかを疑い始める。そして、まさか地下室にある”あれ”の為ですか…?と言って、キイラに何か耳打ちをした。

ロゼだけは何もわかってないようだが、使用人は地下室に行くことを許可するのだった。

そんな3人のやり取りを陰から見ている者が。メイドのエミリーである。彼女たちの会話を盗み聞きしたあと、エミリーは小走りでその場を立ち去った。

しかしエミリーが隠れていたほうを意味深にチラッと見るキイラ。彼女はエミリーが盗み聞きしていたことに気づいているようであった。

コゼットへの密告

キイラたちの会話を盗み聞きしたエミリーが向かった先はコゼットの部屋。

どうやらコゼットからキイラの行動を監視するように頼まれていたらしい。

キイラに関する報告だと知るとコゼットはニヤァっと不気味な笑みを浮かべ、その表情にエミリーはゾクッと恐怖を感じた。

そしてエミリーは、キイラがワインを飲むためにジョアンナに内緒で地下室に向かったという話をする。

その話を受けて、ベアトリーチェの精霊石に繋がる秘密通路があるのは地下室なのね!と思うコゼット。

普段お酒など飲まないキイラがワインを飲みたがるわけもなく、間違いなくベアトリーチェの精霊石が目的だと確信したのだ。

コゼットはますます不気味な笑みを浮かべ、私が先に精霊士の力を発現したらあなたは死を免れないわよ!と思い笑うのだった。

コゼットの策略

エミリーから報告を受けたコゼットは、屋敷に侵入者がいるわ!と突然騒ぎ出し、警備兵を呼んでくるよう使用人たちに言って回る。その侵入者は地下室にいると。

使用人の一人が確認すると、確かに地下室の鍵がなくなっており、持ち出しの理由も記載されていない。

侵入者が入ったというのは本当なのかと騒ぎが大きくなり、コゼットは自分の思い通りだと思って嬉しそうに笑っている。

昼間にコゼットはキイラに対して、ベアトリーチェの精霊石に触れたら誰でも精霊士の力が発現するという話をしていた。

それはキイラをベアトリーチェの精霊石の場所に向かわせるためのコゼットの作り話だったのだ。

キイラはそんな話など信用はしていなかったが、コゼットからしたらまんまと自分の罠にはまったと感じているだろう。

そして地下室の入口は、コゼットを先頭に警備兵たちに包囲される。

素直に出てきなさい!キイラ!

コゼットはそう思いながら勝ち誇った顔をしているのだった。

【49話】感想

キイラが地下室に向かった本当の理由は何なのですかね。ベアトリーチェの精霊石が目的だとコゼットは確信しているようですが、キイラの本当の目的はまだ明かされていません。

またコゼットの手先となって盗み聞きしていたエミリーの存在に、キイラは気づいているようでした。そう考えるとむしろキイラが逆にコゼットを罠にはめようとしている可能性もあるのではと思いますね。

勝ち誇った表情をしているコゼットが、むしろキイラの手のひらの上で転がされて悔しがるところが見たいです。笑

←前回 今回 次回→
第48話 第49話 第50話

>全話ネタバレ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ