韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ45話】実は私が本物だったの最新話のネタバレと感想!最終話の結末まで更新

ピッコマで公開されている「実は私が本物だった」のネタバレと感想になります。

「あらすじ」「漫画や小説の先読み方法」はこちら!

←前回 今回 次回→
第44話 第45話 第46話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「実は私が本物だった」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。


【45話】ネタバレ

※韓国版を読んだものを簡単にまとめました。

コゼットの挑発

キイラが一人剣術の練習をしていたところ、彼女の前にコゼットが現れた。

剣術を褒めるコゼットだが、ゆっくり休みたいから帰って!と少し冷たい態度をとるキイラ。

それでも馴れ馴れしく接してくるコゼットは、少しニヤリと不敵な笑みを浮かべ、早速キイラのことを挑発してくる。

あなたが父の実の娘じゃなくても気にしないよ。素性の知れない男の血が混じって生まれてきたとしても、母の過ちであってあなたの責任じゃないわ。

コゼットは前世のときと同じく、キイラの気を逆撫でるように挑発してきたのだ。

それはコゼットの作戦であり、前世のキイラは同じ状況で平常心を失ってしまい、相手の思う壺になっていた。

しかし今世のキイラはひと味違うのである。

今世のキイラは

挑発してくるコゼットに対して、キイラは動揺することなく、毅然とした態度で言い返す。

あら!あなた本当に騙されているのね!実の娘だとバインベルク伯爵に信じ込まされているだけだから、あなたは悪くないわ。

もし真実が明らかになってあなたが罰せられることになっても、騙されているだけだから罪が軽くなるように私が説得してあげるわ。

キイラもまた敢えて相手の気を逆撫でるようなことを言い、主導権を握ろうとしたのだ。

キイラの思惑通り、彼女の言葉にコゼットは取り乱して必死に反論してくる。

鏡を見たら父にそっくりな私が本物の娘だって誰でも思うわよ!と声を荒らげるコゼットだが、そういう顔だから伯爵に利用されたのよとキイラはまた冷静に言うのだった。

するとコゼットの使用人たちが彼女に駆け寄って来て、外に出るときは教えてくださいと言う。どうやらコゼットは一人で勝手に外出していたらしい。

その状況に、次からは使用人を困らせないようにしなさいねとキイラは笑顔で言い、コゼットはますます苛立つのだった。

使用人もいるため、これ以上お互い言い合うことはなく、ひとまずその場は収まることに。

屋敷に帰っていくコゼットだが、彼女は途中ふと振り返り、キイラと睨み合うのだった。

エミリーに接触か

キイラは自分の部屋に戻り読書をしていると、メイドのロゼは彼女のことを見て安心していた。

自分こそが本物の娘だと言ってコゼットが現れたとき、ロゼはキイラの精神面を心配していたが、彼女は思ったよりも毅然とした態度で毎日を過ごしているのだ。

そして、日差しが強いのでカーテンを閉めますねと言ってロゼが窓に近づくと、思わぬ光景を目にすることに。

キイラのメイドであるエミリーが、外のベンチでコゼットと親しそうに話しているのだ。

何であの女と一緒にいるの!?驚き戸惑うロゼ。すぐにキイラに報告し、彼女もまた窓の外を見てみる。

しかしその光景を見たキイラは特に動じることはなく、ふ~んと一言呟くのだった。

【45話】感想

前世ではコゼットにまんまとやられてしまったキイラですが、やはり今回は違いますね。相手の出方が分かっているので動揺することはなく、むしろ主導権を握っている感じです。

コゼットはキイラのメイドであるエミリーに接触しているようですが、やはり彼女の周りから崩そうという作戦でしょうか。

キイラには油断せずに対応してほしいですね。

←前回 今回 次回→
第44話 第45話 第46話

>全話ネタバレ一覧はこちら

 

-韓国漫画ネタバレ