韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ8話】花は舞い風は歌うの最新話のネタバレと感想!最終話の結末まで更新

ピッコマで公開されている「花は舞い風は歌う」のネタバレと感想になります。

「あらすじ」「漫画や小説の先読み方法」「みんなの感想・レビュー」はこちら!

←前回 今回 次回→
第7話 第8話 第9話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「花は舞い風は歌う」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。

【8話】ネタバレ

何かに気づいたビセンテ

エルセラとビセンテは射撃場で弓矢を打ち、景品を獲得することになったが、突然ビセンテの態度が豹変する。

このようなところにはもう来たくないと言って冷たい表情を見せ、そんな彼の様子にエルセラは動揺した。

確かにこの射撃場の雰囲気は何かおかしかったと彼女も感じていた。

2人で帰る途中、急用があるので先に行ってくださいとビセンテが言い出した。彼は何の用件か具体的には言わず、エルセラは少し気を落とした様子で先に帰路につくのだった。

一人になったビセンテの元に騎士のベロンが現れる。どうやらビセンテが呼び出したようだ。

そして射撃場で貰った景品交換用の札を取り出し、今すぐ首都警備隊を呼んできてくれとビセンテは言うのだった。

ある男が何やら急いで走っている。その男が辿り着いたのは複数人の男たちが集まっている怪しいアジト。それはまさに最近多発している失踪事件の犯人集団だ。

その男は、上モノが来たんだ!とアジトの仲間たちに話す。

そう、それはエルセラのことである。射撃場で彼女のことを見て、大急ぎで仲間たちに報告しに来たのだ。

そりゃあいいと言って、リーダー格の男がニヤッと笑う。

するとそのアジトに突然入って来る者が。それはビセンテであった。男のあとをつけてこのアジトに辿り着いたのである。

ビセンテは入って来るや否や、射撃場で母に目を付けたその男の首を切り、殺してしまう。

続けてビセンテは、誰に雇われているんだと彼らを問いただした。

当然そんなことを簡単に教えてくれるわけもなく、リーダー格の男が武器を取り出して戦うことになるが、ビセンテの相手ではなかった。

ビセンテは間単に相手を制圧して、敵の腕に剣を突き刺し、首謀者は誰なのだと再び問い詰める。

そのリーダー格の男はたまらず、ゲ…ゲシュレルにいる…と口を割った。

ちょうどその時、そのアジトに首都警備隊が到着した。

警備隊の分隊長は、ビセンテに制圧されて床に倒れているリーダー格の男を見て、会いたかったぞカーター!と言うのだった。

【8話】感想

やはり態度が急変したビセンテにはちゃんと理由がありましたね。最近エルセラといい雰囲気になって来たので、理由もなく冷たくなるわけはないと思っていました。

失踪事件の犯人たちのアジトを突き止め、一人で乗り込んでいくビセンテ。悪者を成敗する姿はカッコよすぎます!笑

このことはエルセラはもちろん知らないわけですが、やはりビセンテとしては母に気づかれないように先に帰らせたのでしょう。そこもカッコいいですね!

←前回 今回 次回→
第7話 第8話 第9話

>全話ネタバレ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ