韓国漫画ネタバレ

【36話】ジャンル、変えさせて頂きます!のネタバレを含む感想と考察!

ピッコマで公開されている「ジャンル、変えさせて頂きます!」の感想と考察になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」や「みんなの感想・レビュー」はこちら!

←前回 今回 次回→
第35話 第36話 第37話

>全話まとめ一覧はこちら

「ジャンル、変えさせて頂きます!」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。

【36話】感想と考察(一部ネタバレを含む)

管理人が作品を読んだ感想と考察になります。

退散するフランツ

前回ユディットに強制的に交際を迫っていたフランツですが、そこにリューディガーが登場して彼女を助けていました。

どうやらリューディガーが助けに来たのは、メイドのローラのおかげらしく。何かあったら報告するように元々言われていたみたいですね。

結局フランツは尻尾を巻いて退散。プロポーズは有効だからと言い残し、立ち去っていました。

いかにも負け犬といった感じでしょうか。やはりフランツの小物感は否めないですね。

たとえプロポーズが有効だとしても、ユディットが承諾することなんて一生起こり得ないでしょう。

今回のことに懲りて潔く諦めて欲しいものです。

ティータイム再開

フランツが出て行ってからリューディガーはそのまま着席し、相手が変わっただけでティータイムが再開されました。

なんというかシュールな流れ。笑

しかもフランツと何を話したのかとリューディガーに尋問されることに。

それはそれで大変ですね…。もうユディットはくたくたでしょう。

とはいえフランツとお茶を飲むよりは、絶対にリューディガーのほうが良いですからね!

リューディガーは、フランツのプロポーズは断ったとユディットから聞き、一安心していたようでした。

彼にとっては特別な人ですから、そんな彼女を憎きフランツに奪われるわけにはいかないでしょう。

今後もフランツは何を仕掛けてくるか分かりませんが、リューディガーがユディットのことを守ってあげて欲しいです。

←前回 今回 次回→
第35話 第36話 第37話

>全話まとめ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ