韓国漫画ネタバレ

【35話】ジャンル、変えさせて頂きます!のネタバレを含む感想と考察!

ピッコマで公開されている「ジャンル、変えさせて頂きます!」の感想と考察になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」や「みんなの感想・レビュー」はこちら!

←前回 今回 次回→
第34話 第35話 第36話

>全話まとめ一覧はこちら

「ジャンル、変えさせて頂きます!」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。

【35話】感想と考察(一部ネタバレを含む)

管理人が作品を読んだ感想と考察になります。

フランツの思惑は

前回ユディットに突然愛の告白をしたフランツでしたが、ユディットは少し考えて彼の思惑に気づいたみたいです。

いったんユディットと結婚してルカの父親の立場を確保し、しばらく経ってからルカに手をかけようという作戦のよう。

複雑な話なので感想考察ではあまり触れていませんが、王家との鉄道敷設権の有効期限の関係からしても、15年後にルカを始末するのがフランツにとって都合が良いみたいで。

一時的にユディットと結婚するメリットがそこにあったんですね…。こんな考えは全く予想できませんでした。

15年経ってもフランツはまだ40代なので、それから王家の女性と結婚して、実の子を本当の後継者にするつもりなのでしょう。

ユディットとルカのことを、自分がヴィンターバルト家の後継者になるための道具としか考えていなそうで許せないです!

本当に卑怯で狡い奴ですし、後継者の座に執着しすぎているところもゾッとしてしまいます。

しつこい男

フランツの魂胆に気づいたユディットは当然交際の申し出を断るわけですが、奴がまたしつこくて…。

強引に交際を進めようとしてくるんですよね。本当に自分勝手すぎます!

しかもしまいにはリューディガーの悪口を言い始めるという始末。

グイっとユディットの手を掴んで無理やり話を推し進めようとしてくるところはゾッとしますね。

当然力で勝てるわけもありませんし、強引に掴まれたときにはユディットからしたら恐怖だったでしょうね…。

フランツにはそのうち痛い目に遭って欲しいものです。

リューディガー登場

ユディットがフランツに詰め寄られる中、リューディガーが登場しました!

部屋に入るや否やフランツに一発食らわして尻もちをつかせるという。もう最高ですね!笑

彼がここにやって来たのは、どこからかティータイムの話が伝えられたのですかね?とにかくリューディガーが駆けつけてくれて安心です。

奴に尻もちをつかせた後、リューディガーはユディットを守るように、彼の前に立ちはだかるという。

卑怯でクズ男なフランツの存在もあって、リューディガーのカッコよさが際立っていますね~。まさに正義の味方登場という感じ!

敵対する者同士の直接対面ですが、この場は無事収まるのでしょうかね。続きが気になるところです。

←前回 今回 次回→
第34話 第35話 第36話

>全話まとめ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ