韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ34話】ジャンル、変えさせて頂きます!の最新話のネタバレと感想!最終話の結末まで更新

ピッコマで公開されている「ジャンル、変えさせて頂きます!」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」や「みんなの感想・レビュー」はこちら!

←前回 今回 次回→
第33話 第34話 第35話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「ジャンル、変えさせて頂きます!」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。

【34話】ネタバレ

※韓国版を読んだものを簡単にまとめました。

ユディットが見た夢

とある場所で腕を縛られて拘束されているユディット。

目の前にはフランツがいて、他にも銃を持った男たちが彼女の周りを囲んでいる。

少しは利用価値があると思っていたのに、あなたのせいで計画が完全に狂いましたよ。

フランツはそのようなことを言い、ユディットを始末するようにと部下の者に命じる。

そして殺されそうになった瞬間、ハッと彼女は目を覚ました。

どうやらユディットは悪夢を見ていたようだ。しかもその夢に出てきた場面は原作で描かれている内容である。

今日はフランツと会う約束をしている日。よりによって今のタイミングで原作でのユディットが殺される場面を夢に見てしまったのである。

原作の小説の中で、フランツ・バーケンレースはユディットを利用した挙句殺した張本人なのであった。

フランツとのティータイム

それから午後になり、約束通りユディットはフランツとティータイムを過ごすことに。

まず2人は先日行われた傍系の集まりでのことについて話をした。

そこでは参加者から見下されたユディットをリューディガーが助けるという場面があったが、フランツ曰くリューディガーが誰かに気遣うのは初めて見るのだと。

正義感の強い方ですのでとユディットは答えた。

そしてフランツは、もし助けが必要であればいつでも自分のことを頼ってくださいと言ってくる。そんな彼の申し出に、ユディットは笑顔で応えた。

それからもう結婚はされているのですかとユディットが質問すると、フランツはまだ未婚であると答える。交際相手もいないのだと。

その答えにユディットはハッとして何かに気づくのだった。

フランツの魂胆は

未婚であるというフランツの答えに、ハッとして何かに気づいたユディット。

フランツはリューディガーの1つ年上で結婚適齢期も過ぎる頃。

彼が敢えて結婚しないのは、ヴィンターバルト家の継承権が自分のもとに下りてくる状況に備えているのではないかと。

ヴィンターバルト家は鉄道敷設権を保有するための条件として、後継者は王室の者と婚姻を結んで王家の血を引かなければならないという決まりごとがあるのだ。

他の者と結婚してしまってはその条件が満たせなくなるので、未婚のままでいるのではという推測である。

もしその推測が当たっていたらものすごい執着心だとユディットは感じた。

そんなことを考えていたユディットだが、それから少し会話した後、フランツな突然彼女の前で跪くではないか。

そして彼はこのように言う。

奥様も私の心をお察しになったでしょう。実は初めて奥様を見た瞬間一目惚れしました。私と真剣に交際してもらえませんか?

そのような言葉でフランツが突然愛の告白をしてきたのである。

ユディットはただただ戸惑っているのだった。

【34話】感想

ユディットが見た夢は小説の中のワンシーンでした。彼女がフランツに殺されるという場面です。彼と会う日にそんな夢を見るとか、怖すぎますね。

そしてルカはフランツとは会うなとユディットに口酸っぱく忠告していましたが、結局2人でティータイムを過ごすことに。これが悪い方向に進まなければいいのですが。

最後に突然愛の告白をしてきたフランツ。一体彼はどんな悪だくみをしているのでしょうかね。これからの展開が気になります。

←前回 今回 次回→
第33話 第34話 第35話

>全話ネタバレ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ