韓国漫画ネタバレ

【ネタバレ32話】ジャンル、変えさせて頂きます!の最新話のネタバレと感想!最終話の結末まで更新

ピッコマで公開されている「ジャンル、変えさせて頂きます!」のネタバレと感想になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」や「みんなの感想・レビュー」はこちら!

←前回 今回 次回→
第31話 第32話 第33話

>全話ネタバレ一覧はこちら

「ジャンル、変えさせて頂きます!」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。

【32話】ネタバレ

※韓国版を読んだものを簡単にまとめました。

ルカの怒りの言葉

傍系の集まりで紹介されたルカは、皆の前で挨拶の言葉を述べる。

そつなく挨拶をこなすかに思われたが、皆様に感謝する必要などないようですねと彼は言う。

自分の出身家であるマイバウムのこと、そしてユディットのことを馬鹿にされたことに憤っているようだ。

もう少し発言には気を付けたほうが良いでしょうと傍系の者たちに忠告するルカ。そんな予想もしていなかった彼の発言に、ユディットは唖然としている。

そしてフランツは、今家門になった小公子様は生まれたときからヴィンターバルトみたいに振る舞うねと皮肉を言いながら笑っている。

そんなフランツの発言に便乗するように、随分偉そうに振舞うんだな!とグランド子爵はルカに対して声を荒らげた。

寄ってたかって子供に何を…!と戸惑うユディットだが、その場で一番偉いヴィンターバルト公爵のマクシミリアンは一喝した。ルカはヴィンターバルトの後継者だからその程度のことを言う権利はあると。

グランド子爵は怖気づいて黙り込んでしまう。

続けてマクシミリアンはフランツに対しては、ルカはヨナスの血を引く子だから生まれたときからヴィンターバルトだとハッキリ言う。お前がそうなれなかったからといってルカを一緒にするなと。

そんなマクシミリアンの言葉に、フランツは何も言い返すことが出来ず、グッと拳を握りしめているのだった。

フランツの謎の振る舞い

フランツは一つ質問があると言う。ルカをいつ家系図に載せるつもりなのかということだ。

今回の集まりが終わったらすぐに戸籍に入れるつもりだとマクシミリアンは答えた。

公爵の鋭敏な判断に私が軽率に口を開いたようですねとフランツは大人しく引き下がる。

そんなやり取りを見て、ユディットは不可解に感じた。どういうつもりであんなことをするのだと。

ルカがヴィンターバルト家の戸籍に入るということは、後継者として不動の地位を手に入れることを意味する。

ヴィンターバルト家の首長の座を狙っているフランツとしては喜ばしい事ではないはず。それにも関わらず、ルカを戸籍に入れることを催促するとは理解し難いことだ。

それはユディットの知っている原作の小説には無かった展開である。

フランツはふと目が合ったユディットに微笑みかけ、彼女は少し苦笑いで返すのだった。

宴会の最中も

宴会の最中にも、ユディットは参加者たちに悪口を言われ続けた。

田舎者だのなんだのと言われ、イラっとしながらもうんざりした様子で相手にはしない。

途中、気になるなら処理しましょうかとリューディガーが提案してくるも、当然そんなことユディットは拒否した。

そんなやり取りをしていると、気分が悪そうに会場を後にするソフィアを見かける。どうやら今日は体調が優れないようで、マクシミリアンに付き添われて会場を出て行ったようだ。

ここぞとばかりにユディットも会場を出ようとするが、残念ながら貴婦人たちに呼び止められて抜け出すことが出来ない。

ユディットはルカの教育法についてああだこうだと嫌みったらしいく口を出され、そして貴婦人の中の一人はユディットだけにとどまらず、会場を出て行ったソフィアの悪口まで言い始めたではないか。

そんな光景にユディットは唖然とし、さすがにイラっとしたようでバンッとグラスを机に叩きつけるように置く。

そしてユディットは貴婦人たちに一言言い放った。ルカの教育に関しては全面的に公爵夫人の意見に従ってますので意見があるなら公爵夫人に仰ったほうが効率的ですよと。

当然彼女たちには公爵夫人に直接何か言う勇気などなく、ユディットの一言を食らって黙り込む。

こんなものが貴族なんてね…と思いながらユディットはリューディガーとルカと共に立ち去って行くのだった。

【32話】感想

ルカはまだ10歳なのに皆の前で堂々としていますね。怒りの感情を冷静に言葉にしていてさすがです。やはりルカはただの子供ではなさそうなので何か秘密があるのでは…。

またこれまでの話でフランツが原作通りとも限らないと警戒していたユディットですが、本当にそうでしたね。想定はしていたはずのユディットも驚いていました。

ルカのヴィンターバルト家の戸籍に入れたがるフランツの意図とは一体何なのでしょうか。これから何が起こるのか予想できなくて楽しみです。

←前回 今回 次回→
第31話 第32話 第33話

>全話ネタバレ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ