韓国漫画ネタバレ

【31話】ジャンル、変えさせて頂きます!のネタバレを含む感想と考察!

ピッコマで公開されている「ジャンル、変えさせて頂きます!」の感想と考察になります。

あらすじ」や「漫画や小説の先読み方法」や「みんなの感想・レビュー」はこちら!

←前回 今回 次回→
第30話 第31話 第32話

>全話まとめ一覧はこちら

「ジャンル、変えさせて頂きます!」の漫画は「ピッコマ」で公開されています。

【31話】感想と考察(一部ネタバレを含む)

管理人が作品を読んだ感想と考察になります。

頼りになるリューディガー

一族の集いの会場に入場したユディットたちですが、やはり周囲の目はユディットとルカに厳しいようで。

冷たい視線を浴びせられ、出身について問われたり、平民じゃないかとなじられたり…。

まあ何となく予想していた流れではありますが、そんな寄ってたかって虐めなくても…って感じですよね。

ただそこでユディットを守ってくれたのがリューディガーでした!

傍系が直系に口を出すなと言わんばかりに周囲の者たちを圧倒し、皆黙り込むという。

いや~、スカッとしますね!

こういうのを見ると、あらためてリューディガーは頼りになるなと思います。

フランツ・バーケンレース登場

リューディガーの言葉で会場の者たちは黙り込んだわけですが、その中でも一人だけ馴れ馴れしく話しかけてくる男が。

フランツ・バーケンレースの登場です!小説の悪役ですね。

こんなピリピリとした雰囲気の中でも前に出て発言できるというのは、一族の中でそれだけ強い立場にあるということなのでしょうね。

悪役だと知っている先入観からかもしれませんが、なんか性格悪そうだなと思ってしまいます。笑

ただ決してオーラがある強敵な感じはなく、ただそこら辺の悪い奴という感じ。笑

第27話でも触れられていましたが、小説のフランツはカリスマ性溢れる悪党などではなく、欲張りで薄汚い悪役ということでした。

今回登場した印象だと、まさにそんな感じな気がしますね。

やはりリューディガーはフランツのことが大嫌いなようで、険悪なムードが漂っていました。

2人の戦いが今後どうなるのか注目です。

ルカが啖呵を切る?

いよいよルカが皆に挨拶をするタイミングですが、ここでまさかの展開に。

礼儀正しく振舞って挨拶をそつなくこなすかに思われましたが、なんと会場にいる一族の者たちに対して、ルカが突然啖呵を切るという…。

一応ルカのお披露目ということで、皆彼を見に来ているわけです。

礼儀正しく挨拶するなら来てくれたことに感謝を述べなければいけないところ、感謝などしていないとはっきり言っていましたね。笑

一体ルカにはどんな思惑があるのでしょうか。

ユディットからしたらヒヤヒヤものでしょうけど、ルカがただ感情的にそんなこと言っているわけではないと思うんですよね。

これまでの描写からも絶対にただの子供ではないですし、なんなら憑依疑惑もあるくらいなので。

この後どんな展開になるのか楽しみです。

←前回 今回 次回→
第30話 第31話 第32話

>全話まとめ一覧はこちら

-韓国漫画ネタバレ